1世帯に25キロ 米の現物支給開始 食料危機に重要なサイン 

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、昨日の答えは以下ですた。

ぇえ?
黄金持ちの聖地?

はい。
香川県 黄金持神社ですた。

すぐ近くに鳥越製麺所という、超有名なうどん屋さんがあります。

とっても美味しかった。


最近は検索で、すぐ分かってしまうので
画像で分かる場所は答えにしないことにしますた。

その近くのワタスに関連する場所が答えです。

黄金持ち神社。

まさにワタスのための神社ではないですか。
こんな神社あったんだ。

くほほほ

このブログのファンの方は、今度お参りに行くようにして下さい。

とかなんとか。

今回の正解者は0人ですた。
また次回頑張ってください。

さて、それにしても、なぜワタスが遠い四国まで行ってるのでしょうか。

はい。
それは、直近に迫ったひじょーーに恐ろしい危機に対応するためですた。

佐伯さんのやってるシゼンタイの愛媛本部に農業研修に来ているのですた。

ワタスは最近はワクチン云々は書いてませんよね。

それはなぜか。

次は戦争と食料危機だと何度も言ってます。
ワクチン云々どころではなくなるからです。

だいたいあんた。
以下をよくみるように。

これはエコノミスト誌の今年5月の表紙ですよ。

つぁあっ

そう。
奴らは次に来ることが分かってる。

というより、奴らはわざと食糧危機を起こしてる。

そして、最近。
ひじょーーーーに重要なサインが出ますた。

物価40年ぶりの伸び率来たー

注目は、物価高のみならず、電気代とガス代が2割以上上がったことです。

電気代は今後、さらに高くなる可能性がある。

 

値上げが目立つ商品。

食用油が3割高。
やはり小麦関連も高い。

で、こちらも重要なニュースです。

 

 

1世帯に米25キロ支給検討 物価高騰で生活困窮者支援へ 東京都

物価の高騰で生活に困っている人たちを支援するため、東京都は住民税の非課税世帯などに対し、米などの農産物を支給する方向で検討を進めています。

物価の高騰を受けて、都はこれまでにすぐに価格に転嫁することが難しい中小事業者などに対し、負担軽減のため支援金の支給に取り組んでいます。

都は、さらなる支援策について検討を進めた結果、都内に住む住民税の非課税世帯などに対し、米などの農産物を支給する方向で検討を進めていることが関係者への取材で分かりました。

米の場合、1世帯につきおよそ25キロを支給することで調整しているということです。

都は、小麦価格が高騰する中、米粉パンをPRするなど主食として国産の米の消費を呼びかけていて、今回の取り組みで生活に困っている人たちを支援するとともに、農業振興につなげるねらいもあるということです。

都は、この取り組みにかかる費用としておよそ300億円を計上した補正予算案を来月の定例議会に提出する方針です。

政府は、米の現物支給を開始すると言います。
今後、これで来るべき事態が分かるでしょう。

最近は、色んな食べ物の値上げで驚くツィートが増えてる。

これはおにぎり。

これはペットの餌。

 

これは自販機。

値上げならまだ良い。

でも、これから来る食糧危機は
泣けどど叫べど食料が手に入らない。

どこ探しても売ってないという事態なのです。

そして人々は暴動を起こし始める。

ヒャッハー!

以下は、各都道府県別の食料自給率です。

例えば埼玉、東京、神奈川、大阪の値を見てください。

生産額ベースでも、埼玉17% 東京3% 神奈川12%、大阪6%しかない。

ちなみに、長野は134%で100%を超えてる。

食糧問題で大都市神話が崩れる。
都市脱出が真剣に検討され始める。

ワタスはいざという時、食料に近い場所にいた方が良いと
何度も言ってます。

だからこそ、ひーこら言いながらさつまいもをやったり、
農業をやって地方でお互い助け合えるコミュニテイを作ってる。

アホか・・食糧危機なんて来ないよ。
そう馬鹿にする人も多いですが。

そういう人達を良く覚えておくことです。

その時が来たら、失禁して髪を振り乱してゾンビのように徘徊する人達です。

あれだけ事前に警告しといたのに。。

その時は、ワタスは悲しい目をしてゾンビさん達を眺めることでしょう。

本当にありがとうございますた。

ショップ情報:
・ミネラルたっぷり 黄金のさつまいも売れてます!
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7000円

メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

↓このブログの新刊!


↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう