進化型マクロビ料理に挑戦 お料理教室開催4/28(日) in虎ノ門

スポンサードリンク

ヒャッハー!

令和いいわ~(^^)
という訳で、新元号も決まって気持ちも軽やかな今日この頃。

先日、ワタスは都内でお花見会をやっていますた。

以下がその時のお弁当です。
これはマクロビ料理です。

マクロビとは、お肉を使ってるようで使ってない。

このブログを読んでる方は知ってるかもしれませんが。

マクロビ=マクロビオティック(Macrobiotic)。
菜食、玄米 、豆、野菜、海藻、雑穀からなるお料理の名称です。

つまり、
見た目は、お肉料理?トンカツ?と思いきや、

野菜などで作った自然農、無農薬料理、オーガニック料理です。

で、意外なことに海外発かと思ったら、日本発なのですね。

マクロビオティックとは、
マクロ=大きな
ビオ=生命
ティック=術、学

の造語でした。

で、これは素晴らしい!

ワタスは何度かマクロビ料理は食べたことがあるのですが、

なにか味気ないというか。
パンチが効いてないというか。

もちろん中身が野菜ということもあるんですが、

その。
こう言っては悪いのですが。

何か物足りなさを感じたものですた。

で、そうじゃないマクロビ料理を広めよう。
そういう進化型マクロビ料理を広めている方。

久島 有希乃(ひさしまゆきの)先生。
このお弁当は久島先生が作ってくれたものでした。

久島 有希乃 先生
Humming food代表
My Humming Time | ラジオNIKKEI第2 放送。
東京 代々木上原で月2~4回マクロビオティック、ヴィーガン ベースの料理教室、料理イベントを開催。

和のかし巡での「豆と雑穀の使い方教室」「黒豆味噌を仕込もう!」「グルテンフリーピザとデュカを作ろう!」講師。
2018年9月より代々木上原にて料理教室を主宰。

助産院で妊婦さん、病院スタッフへの食事の提供、東京野菜カンパニーへのレシピ提供等。

大学在学中にモデルとして活動を始める。
27歳の時に、癌検診で前癌組織がみつかり、それを機にマクロビオティックと出会う。
先生は元モデルさんです。
若いころ前癌組織が見つかったことでマクロビ料理を研究しはじめた。

それで、研究してるうちに、もっと自由なマクロビ料理を作りたい。
それで進化系マクロビ料理を始めたのでした。

このような色とりどりのマクロビ料理を作ってます。

私が27歳の時に、癌検診で前癌組織が見つかりマクロビオティックと出会いました。
当初、食事を変えて、玄米の排毒パワーを身をもって体験し、ストイックにマクロビオティックを続けていました。
おかげ様で、20年弱経った今、癌にはなっていません。
ですが、体調が変わったのに食事を変えずにいて、あまり美味しく感じなくなってる事に気付きました。
 
玄米じゃないといけない!とか、
身体を冷やすから生野菜はダメ!など、
頭でっかちになって、どんどん頑なで、色気のない味気ない人生になっている事に愕然としました!
 
「人は食べたもので出来ている」

玄米、味噌汁、キンピラ、これ自体は素晴らしい食事です!
体調によっては食べ薬です。
でも、誤解を怖れずに言うならば、

やっぱり、茶色いごはんは茶色い人になるのです。

 
どんな自分になりたいか。
食べる事は生きる事。

理論にとらわれる事なく、人生に彩りを!スパイスの効いた人生を

もちろん、身体にも心にも滋養のあるごはんを食べる。

人はご機嫌だと鼻歌を歌います。
ハミングしちゃうようなごはんを一緒に作って食べましょう。

haming foodより

素晴らしい。
ハミングしたくなるようなマクロビ料理。

この創意工夫をして色とりどり。
しかも味も良い先生の料理にひじょーに感心したのでした。

という訳で、この考え方に賛同してたワタスは今月末。
料理教室を開催しましょーということになったのですた。

料理教室?
また玉蔵は一体、何を始めたんだ。
そう思う人もいると思いますが、

ワタスにとって衣食住。
特に今後やってくる社会では特に食は重要なテーマなのです。

ワタスは新しい食を作る。
先生のマクロビ料理は従来のものと違う。
素晴らしい。

という訳でワタスと一緒に学びたい人。
ぜひ、お越しください。

ちなみに男子歓迎です。
料理を通してパートナーと出会いたい人もぜひお越しください。

進化系マクロビ料理教室 初級編 in 虎ノ門 4月28日(日)

講師:久島 有希乃(ひさしまゆきの)先生
申し込みは ⇒ こちら


◯進化系マクロビ彩色ごはん
マクロビオティック、ヴィーガン ベースの料理 

◯テーマ
マクロビ 大人様ランチを作ろう

〈メニュー〉
ベジバーグ・スパニッシュオムレツ・お味噌汁・豆乳プリン
& 玄米ごはんと白米ごはんの食べ比べ
スパイスや柑橘を使ったメリハリのある美味しさを伝授!
自然食は物足りない・・・を払拭!
レッスンでは、ヴィーガン 、マクロビオティックの素材や調味料の選び方から
五感をフルに使って、自分の身体の声との向き合い方など、
ストイックになった時期もある経験からの気づきをお伝えします。
味はしっかり‼ 目指すのはふつうに美味しい料理です。

◎日時:2019年4月28日(日)11:00〜14:30
◎開場:10:45〜
◎定員:20名
◎参加費:12,000円
◎持ち物:ハンドタオル・エプロン(持っている人はご用意ください)
◎場所: パティア 虎ノ門店

https://www.patia.tokyo/toranomon

アクセス:東京メトロ日比谷線「神谷町駅」から1分

〒105-0001 東京都 港区 虎ノ門 4-2-4クレッセント虎ノ門 8F
https://www.patia.tokyo/toranomon/access
 
 
◯当日スケジュール
 
10:45〜 開場 受付
 
11:00〜 スタート
・自己紹介、マクロビオティックとは
・食べたもので身体は出来ている
・調味料や素材の選び方、添加物や農薬はなぜ使われているの?
 
11:15〜12:45 
調理 スタート
・豆乳プリンの作り方
・簡単味噌汁の作り方
・ベジスパニッシュオムレツの作り方
・ベジバーグの作り方
 
13:00〜 皆さんでプレートに盛り付け→試食
 
13:30〜 玉ちゃんと話しながらの講義 と Q&A
マクロビオティックをはじめて身体に起こった変化。
五感を磨いて身体に合うごはんを作って食べよう。
自分に合う食べものは? 7世代前の先祖が何を食べていた?
食べることは生きること。自分がどうなりたいか?を作る。
 
14:15〜 片付け開始〜講座終了14:30
 
15:00 完全撤収

この機会にワタスと一緒に料理修行するんだ。

本当にありがとうございますた。

メルマガ始めました:
2019/8/15 裏天皇と南北朝の秘密 その5 双子から始まった海外南北朝

ショップ情報:
国産精麻 1200円

新刊連動ブログ:
久しぶりの有望ICO MIDEX

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう