プロを目指そう! ネイタルとマンデンを両方学ぶ黄金の占星術 5月11日(火)スタート

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、去年ワタスは1年間占星術講座をやってた訳ですが。

これが学べば学ぶほど奥が深い。

1年間学んだおかげでワタスだってある程度ホロスコープの読み方は分かって来た。


ふむふむ。

今年はハウス6で太陽と金星がコンジャンクションしてますなぁ。
そして火星ともスクエアです。

あなたは、旅行する時トランジットでイグニション。
キロンでセクスタイルした方が良いでしょうなぁ。

とかなんとか。

つぉぉ。
用語が多すぎて意味が分からない。
全然まだ学び足りないぃ。

ワタスはもっと根本から学びたい。
もっと先を読めるようになりたい。

で、先生にお願いして今年は更なる上級編。
プロ養成講座をやってもらうことになりますた。

もっとちゃんと基礎からじっくり教えてもらうことにしますた。

ヒャッハー!
ネイタルとマンデンを両方学ぶ 黄金の占星術 シーズン1 来月スタート!

そう。これはもうプロ養成講座。
先生に完全に弟子入りする講座です。

去年の受講生も、今年から始める人も参加可能。

お申し込み先はこちら

・5月11日(火)スタート
・月額5千円
・Zoomオンライン参加(録画配信あり)

月1回 開催。各回ごとに実践的な理解力テストを実施。

【第1回】 ホロスコープの全体像を把握する

・用語解説(チャート、サイン、惑星、ハウス等)
・古典占星術と現代占星術について
・ネイタル占星術とは
・マンデン占星術とは
・占星術における星座と天の星座の関係
・12星座と太陽の動きと暦の関係
・ホロスコープに示される星の巡り
・ハウス無しチャートとハウス有りチャートの違い
・出生時間がわからない場合のハウスの出し方
・ハウスシステムの種類
・各パーツの名称と記号の読み方覚え方

ネイタル占星術とマンデン占星術の成り立ち、ホロスコープ上にどのように実際の星の動きが反映されているか、初めに知っておきたい用語や記号を学びます。

【第2回】12星座の仕組み

・2区分 – 陽と陰
・3区分 – モ ダリティ
・4区分 – エレメント
・季節から知る12星座の意味
・12星座が示す人や物事、社会の成長過程
・向かい合う星座
・刺激し合う星座
・調和する星座
・隣の星座

12の星座の性質はどのように定められているのかと、星座と星座の関係性を学び、ひとつひとつの星座の特徴を知っていきます。

【第3回】星の役割りと、星と星座の相性

・地球に近い星と遠い星について
・太陽が示すこと
・月が示すこと
・水星が示すこと
・金星が示すこと
・火星が示すこと
・木星が示すこと
・土星が示すこと
・天王星が示すこと
・海王星が示すこと
・冥王星が示すこと
・小惑星キロンが示すこと
・星座の守護星
・スペシャルゲストの星
・傷を持つ星
・力の弱い星

太陽と月とそれぞれの星は何を示すのか、そしてそれぞれは12の星座においてどのように振る舞うのかを学びます。

【第4回】12星座それぞれの性質の復習
太陽と月がそれぞれの星座で示すこと

・牡羊座の太陽
・牡牛座の太陽
・双子座の太陽
・蟹座の太陽
・獅子座の太陽
・乙女座の太陽
・天秤座の太陽
・蠍座の太陽
・射手座の太陽
・山羊座の太陽
・水瓶座の太陽
・魚座の太陽
・牡羊座の月
・牡牛座の月
・双子座の月
・蟹座の月
・獅子座の月
・乙女座の月
・天秤座の月
・蠍座の月
・射手座の月
・山羊座の月
・水瓶座の月
・魚座の月

12星座それぞれの性質を復習しながら、それぞれの星座において太陽と月がどのようなことを示すのかを学びます

【第5回】12星座それぞれにおける水星と金星と火星が示すこと

・12星座それぞれにおいて水星が示すこと
・12星座それぞれにおいて金星が示すこと
・12星座それぞれにおいて火星が示すこと

在位する星座によって水星と金星と火星の性質がどのように変わるかを学びます。

【第6回】12星座それぞれにおける木星と土星が示すこととキロンについて

・12星座それぞれにおいて木星が示すこと
・12星座それぞれにおいて土星が示すこと
・木星と土星の関係性
・キロンが示すことと、キロンから見た時代性

在位する星座によって木星と土星が示すことがどのように変わるかを学びます。
更にキロンについてを学びます。

【第7回】12星座における天王星と海王星と冥王星が示すこと

・12星座それぞれにおいて天王星が示すこと
・12星座それぞれにおいて海王星が示すこと
・12星座それぞれにおいて冥王星が示すこと

それぞれの星座において、天王星と海王星と冥王星がどのようなことを示すのかを学びます。
そして歴史と星との関係性がわかるようになります。

【第8回】アスペクトの種類と意味

・アスペクトとは
・メジャーアスペクトとマイナーアスペクト
・ハードアスペクトとソフトアスペクト
・オーブについて
・0度とステリウム
・180度
・90度
・150度
・120度
・60度
・複合アスペクトとは
・グランドトライン
・カイト
・小三角
・グランドクロス
・調停
・ヨッド

星と星とが作り出す関係性が示すことを学びます。
星同士が影響し合うことによって生み出される状況がわかってきます。

【第9回】アスペクトの実践

・ネイタルでの星読みをアスペクト重視で実践的に行います
・マンデンでの星読みをアスペクト重視で実践的に行います

【第10回】ハウスの仕組みと意味

・ハウスとは
・ハウスシステムの種類
・ハウスの境界線について
・ASCとDSC
・MCとIC
・アンギュラーハウス
・カデントハウス
・サクシデントハウス
・12ハウスそれぞれの意味
・それぞれのハウスにおいてそれぞれの星が示すこと

それぞれのハウスからわかることを学びます。
星読みの全体像が浮かび上がってきます。

【第11回】まとめ

10回に渡って学んだことのおさらいと実践。

講師:オープンセサミ先生

講演多数
ラジオ出演 放送局:FMなんじょう他

オープンセサミアストロロジーは、現代と古典の西洋占星術を基に独自の解釈と理論を統合した、自分らしく歩み自分らしく輝くための占星学です。未来を当てることを目的とせず占星術を通して 森羅万象の仕組みや時代とエネルギーの流れを読むことを目的としています。重要なのは何より自分自身についてを深く知っていくための学び。日々の生活そして人生そのものと照らし合わせた楽しく実践的な学びです。オープンセサミ(開け ごま!)は扉を開くおまじないの言葉。ひとりひとりの中にある可能性の扉を開くというイメージで命名しました。

最終的なテストに合格した方は、修了書発行します。
こんなやつ(イメージ図)

知らなかったのですが、占星術には大きく分けて以下の分野がある。

・マンデン(気象、社会現象占星術)
・ネイタル(誕生に基づく占星術)

マンデンは、いわゆる社会占星術というやつで世の中の動きを見る。
これを極めると株価の先読みができたりして利益を得たりできる。

ネイタルは、一般的な占星術のイメージで
人の出生日を聞いて相性を見たり、人の得意分野、性格などを見る。

で、世の中、占星術の先生は多くいますが、
ネイタルとマンデンを両方教えてくれる人はいないのですね。

そのため先生は、正確に社会情勢と人の性質を見極めて
その人の星が今どこにあるのか。
あなたの企業の星はどっちで社会情勢的にどっちの方向に行けば良いかを判断できる。

そのため企業のクライアントなどが多い。

という訳で、ワタスと共に先生に本格的に弟子入りするプロ養成講座。

考えるなプロを目指すんだ!

本当にありがとうございますた。


直近イベント:
・5/4(祝・火)地底人さんが来る!波動学Live in山梨

・波動学4月16日(金)
メルマガ始めました:
2021/4/28 変わりつつある未来 北から来るが現実化か 中国→ロシアに移行中

目指せYoutber:
祝!玉ちゃんねるスタート

ショップ情報:
国産精麻 1300円

↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう