ロスチャイルドの娘登場?天ぷら騎士団について

スポンサードリンク

あはぁ?
ロス茶イルドの娘?

なんだか良く分かりませんが。
この動画は面白かったので載せます。

この動画はプロジェクトキャメロットというジャーナリストグループが出してる動画です。

camelotposter_sm.jpg

プロジェクトキャメロットというのは宇宙人がどうだの。
異次元がどうだの。
まぁ、海外の矢追純一さんだと思えば良いでしょう。

この動画はロス茶イルドの娘さんのインタビューだそうです。


エレーン・グリーン・ヒックスという方です。
①~⑤まであります。

うーん。このおばちゃん。
ちょっとそこのあんた。ロス茶の娘やってみる?
自給1,000円ぐらいで雇われたエキストラのおばちゃんなだけかも知れませんが。

ガセだとしても面白い話です。
父親はロスチャイルドで母親はシンクレアと言っています。
シ、シンクレア?
シンクレアと言えばあのロズリン礼拝堂の一族ではないですか。

ロズリン礼拝堂
DSCN1061-thumb.jpg

img_465093_10772068_0.jpg

まぁ、ワタスはいつも世にも恐ろしい秘密結社。
全世界冷やしソーメン愛好家連合、通称フリーソーメンについて語っていますが。
ワタスは冷やしソーメンを食べる時はいつも天ぷらと一緒に食べると言いましたよね。

過去の記事です。
NASAとソーメンについて
http://goldentamatama3.blog.fc2.com/archives/584

その昔、騎士団がいた。イスラム勢力と戦った十字軍の中核をなす部隊でした。
馬上で、天ぷらをパクリと食べてから敵に突撃していった命知らずの騎士団員です。
その名も、通称、天ぷら騎士団です。

フリーソーメンの兄弟団体と言えるでしょう。

imagestemplar.jpg knights-templar-title-image.jpg

英語でちゃんとTEMPLAR KNIFHTSと書かれてますよね。KNIFHT(ナイト)は騎士。
冗談のようですが、天ぷら騎士団は実在した団体なのです。

このようにイルミナティカードにも描かれています。
2010110518280347e.png

天ぷら騎士団はこのような入会の儀式をやっていたといいます。
templar.jpg

これは天ぷら騎士団の紋章
A5C6A5F3A5D7A5EBB5B3BBCEC3C4.jpg

天ぷらを食べてから、行くぞ者ども!
knights_templar_seal___jf_by_jangelles-d3j0ktb.jpg

ヒャッハーーーー!このように敵に突撃していったのですた。
命知らずの人達でした。
charge-of-the-knights-templar-john-palliser.jpg

これが天ぷら騎士団最後の総長 ジャック・ド・モレーさんです。
毎日天ぷらをあげて食べていました。
天ぷら好きがたたって、最後には自分が火あぶりにされてしまった可哀想な人でした。
templare22fce.gif

まぁ、天ぷら騎士団についてはおいおい書きましょう。
ショッカーの皆様シリーズでいやと言うほど書くことがあります。

動画のインタビュー内容はこんな感じです。
このエレンさんというおばちゃんはロスチャイルドとその天ぷらシンクレアの間にできた子供。
父親のロスチャイルドは、1940-1970年代までタイムトラベルやMJ12に関わった。
自分がロスチャイルドの子供なのは4年前まで気がつかなかった。
父親は、またエリア51の創設者であり、MJ12のトップだった。
タイムトラベルはその当時から可能だった。
彼女の両親は別の次元にいる。ここの世界にはいない。
ロスチャイルドの血筋というのは半分別次元から来ているのだ。
父親の名前はシーグリム・シニア(ちょっと聞き取りにくい)
彼には出生の一切の記録がないという。
エレンさんはプロジェクト アイビスというパラレルワールドを渡り歩くプロジェクトに携わっている。
それは、平行世界を渡り歩いて、それぞれの世界を平和に変えて行くプロジェクトだった。
このエレンさんは、ある世界に入って、そこを平和にしたらまた次の世界に行き、平和にしていく活動を行っている。

まぁ、ぶっ飛んだ話の内容ですね。

ワタスが面白かったのは④です。
地球人は12種類の宇宙人のハイブリッドでそしてETについて言えば、圧倒的に良いETが多い。
悪いETがいたとしてもごく一部だ。
極悪宇宙人レプティリアンがいるなどと言われているが、悪いレプティリアンはごく一部だ。
レプティリアンは良い宇宙人だと言っています。

まぁ、当たり前かもしれませんが、この地球上でも悪い人間はほんの一部で、他は皆良い人ばかりです。
想像すれば分かると思いますが、例えば宇宙には弱いものをいじめるチンピラ宇宙人だっているかもしれませんが、大抵の場合、ウルトラ警備隊に捕まって宇宙監獄に放り込まれるのが落ちでしょう。

そもそもワタスは前から言っていますが、宇宙人というのはいないのです。
宇宙人というより別次元の人々です。
ここら辺の概念が理解し難いと思いますが、宇宙は無限に広がっていて膨張しているというのも間違った情報です。
本当は次元が組み合わさっていて、あるところで別次元とまじりあっているのです。
人間の集合意識が変化すると、この我々の次元も変化し宇宙の星々も変化します。
なぜなら、宇宙の星々は我々の意識の転写だからです。

ダーウィンの進化論。
人間が猿から進化したなどと、何の科学的根拠もない作り話です。
猿から進化したのであれば、人間とサルの途中の化石が見つかっても良いはずですが、
今までいっこうに見つかってないのです。
元から猿は猿で、人間は人間です。

ぶっ飛び過ぎて理解しずらいかもしれませんが。
この別次元がどうの時間旅行がどうの言ってる部分。

この映画を見たら理解できるかもしれません。
メンインブラック3です。
これは事実を元にした暴露映画だと思っています。

まぁ、ロス茶の娘さんの話は、もちろん話半分です。
興味がある人は見て下さい。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう