We are God 子供帝国の逆襲 について

スポンサードリンク

さて、ちょっとウクライナ情勢や金融関係も色々書きたいのは山々なのですが。

イベントのお知らせ。

皆様はヒットラーの予言はご存じですよね。
東方が巨大な実験場になる。
日本に新人類が現れるという予言です。

ヒトラーの予言(完全バージョン)より
■■■第5章:「東方が巨大な実験の場になる」──「永遠の未成年者集団」の出現

●更にヒトラーの予言は不気味さを増していく。

ここで出てくる「東方」とは、「日本」のことを意味しているのだろうか?

以下、抜粋。

未来の社会はどんな様相を見せるだろうか。同志諸君、申し上げよう。

まず闘争によって選りぬかれた貴族階級が現われる。新しい中産階級、無知な大衆、新しい奴隷、仕えるものの集団、『永遠の未成年者集団』があろう。そしてこれらすべての上に、さらに新しい貴族がある。特別の指導的人物である。

このように、支配をめぐる闘争によって、国の内外に新しい身分が成立する。しかも東方が巨大な実験の場になる……そこに新しいヨーロッパの社会秩序が生まれるのだ」(ラウシュニングに語った言葉)


この正確な意味はラウシュニングにはわからなかった。彼とともに聞いていた他のナチ幹部たちも、貴族とか、新しい奴隷とか、東方とか未成年者とか……わかったようで、本当の意味はつかめなかった。

Hermann_Rauschning4.jpg book_H_Rauschning2.gif
(左)ヘルマン・ラウシュニング
(右)彼の著書『ニヒリズム革命』(学芸書林)

彼は1934年末まで自由都市ダンツィヒの
最高の行政担当者として、ナチスの東方政策に
関わった。その後「反ヒトラー」に転じ、国外に亡命。
1938年に、ナチズム批判の古典といわれる
『ニヒリズム革命』を出版した。

で、数日後、やはり総統ブレーンの1人だったハンス・フランクが、ヒトラーみずから上の予言を解説してくれるように、おそるおそる頼んでみた。

このハンス・フランクというのは、ヒトラーの若いころからの弁護士で、信任が篤く、東ヨーロッパの占領地域の管理を任されたほどの腕ききのナチス幹 部である。そのせいか、ヒトラーはうるさがらず、機嫌よく求めに応じて答えた。だんだん明らかになっていく彼の魔性の予知の、何合目かまでの真実を。

Hans_Frank.jpg
ポーランド総督ハンス・フランク

「よろしい、では解説してやろうハンス。私が言った未来に現われる『永遠の未成年者集団』というのは、もちろん、死ぬまで大人になりきれない人間たち、ということだ。

そんなことは、厳しい正常な社会ではありえない。だからそうなる背景には、甘やかされた異常な社会が当然ある。その中で、同じように大人になりきれない親に、愛玩動物のように育てられるため、子どもも成人しても真の大人になれないのだ。」


「しかしハンス、じつはそれだけじゃない。私が本当に言いたかったのは、そのことではない。

未来社会には、そういう『永遠の未成年者集団』が現われる一方で、幼いときから大人の思考と感情を持った人間たちも現われるのだ。信じられないだろうが、彼らは胎児のときからさえ、そのように教育される。5つか6つで一人前の理屈と判断力を備え、13、4歳にもなれば、並の大人を指揮するほどの力を持つようになる。

つまり両極端ということだ。肉体が大人で感情が幼児のようなグループと、肉体はまだ青春期にまでいかないのに、思考と感情が大人を超えるグループ……」

さて、ワタスは、日本に現れる新人類。
多分、現在の放射能垂れ流しが原因で生まれると突然変異だと思っているのですが。

風の噂で聞いたことです。
千葉に既にその子供帝国があるという。。

とかなんとか。

実は、今月の16日。
千葉の富津(ふっつ)市のWe are God! 子供帝国の逆襲というイベントに出て来ます。
d158j2014_00002123.jpg
ワタスの出演する日は3/16日です。

結構有名な人が出ますね。
sankodomoteikoku.jpg

ワタスの話はこう言う話。

3/16(日)12:00〜15:00
テーマ『2014~2015年 奴らが動き出す。ワタスの予想するタイムラインと今後の生き方。』

今回はピンでやりますよ。
はっきり言えばディープな既知外話です。

子供帝国なので大学生(22才以下)講演会入場無料
もし興味のある方は以下のサイトより、チケットをお求め下さい。

http://we-are-god.o0o0.jp/day4.html

ワタスとは違う日ですが、3/8はあの窪塚 洋介さんも出ますよ。

manziline.jpg

ワタスが窪塚さんで思い出すのは、かなり前の
ロングラブレター・漂流教室というドラマでした。

子供達が、戦争で砂漠化してしまった未来にタイムスリップして苦労して生きながらえるというドラマです。
かなり名作でした。
そのころは、まさか窪塚さんと同じイベントに出るとは思いもしませんでしたが。

まぁ、とにかく。興味のある方はご参加下さい。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう