共時性(シンクロニシティ)の作り方 皆、本質はアーティスト ずっとやりたかったことをやりなさい

スポンサードリンク

ヒャッハー!

この本良いね!
ベストセラーになる訳だわ

全米で25年間愛される本と書いてありますた。

ん?
なんだ?
ずっとやりたかったことをやりなさい?

何を当たり前のことを

ワタスだって
人間すぐ年とって死んじまうよ。
だから今のうちにすぐやりたいことをやるんだ。

そのようにいつも言ってるのですが。

いやいや。
これだ。

この本はたまたま手にしたのですが、
何か忘れてたことを思い出すようなことが書いてありました。

この本には夢を実現するためのツール(ワーク)が色々書いてあります。
で、このツールを使うとおほぉ?

なぜか夢がかなってしまうようですた。

――あなたが何歳で、どのような人生を送ってきたにせよ、また、創作することが職業、趣味、夢のいずれにしろ、自分の創造性を引き出すのに遅すぎるということはないし、利己的でわがままだということもない。愚かすぎるということもない。

「ずっと書きたいと思っていた」と言う五十歳のある生徒は、私のすすめたツールを用いて、賞を取るほどの脚本家になった。

ある判事は、彫刻をしたいという長年の夢を果たした。

で、そのツール。

それが、斜め上というか。
これだ!

そう子供の心を取り戻すこと。
ただそれだけ。

つきつめてみれば、私たちの心の中に住むアーティストは子どもであり、幼稚な考えにふけりやすい。

子どものころ、創造したいという私たちの夢に「何言ってるの」など と疑いをさし挟み、「できっこない」と否定していた父や母の姿を、大人になってからは親代わりの神に投影したとしてもおかしくない。

だが、そうした考えは捨てなければならない。

そう。
あなたの本質はアーティスト。

それなのに、あなたはこんな風に育てられた。

どうしてママの宝石箱開けたの?
どうしてお父さんのデスクの引き出し開けたりしたんだい?
どうして屋根裏とか地下室に行ったりしたんだよ

どうしてそんなおバカなことやったの?

あなたは子供のころから常識を考えろ。
賢くあれ。

そう育てられてきた。

いやいやいや。

違うよ。そうじゃないよ。
あなたの心の中の子供。
本質はアーティストなんだよ。

本来バカなことをやるのがあなたの本質。

賢いことはやりたくないんだよ。

だってみんなアーティストだから。
そう言ってるのです。

で、色んなツールと呼ばれるワークが載ってるのですね。

・おもしろいと思う趣味を五つあげる。
・おもしろいと思う課目を五つあげる。
・おもしろいと思うが、自分では絶対にやらないことを五つあげる。
・もっていたら楽しいだろうと思う技術を五つあげる。
・かつて、するのを楽しんでいたことを五つあげる。
・もう一度試したいと思っている愚かなことを五つあげる。

そう楽しいと思うこと。
愚かなことをまたやってみよう。

で、普段やらないこともやってみよう。
こんなこと。

・編み物をする。
・カーテンを作る。
・料理をする。
・瞑想する。
・犬を洗ってやる。
・友人を夕食に招く。
・水彩画を描く。
・旧友に手紙を書く。
・キッチンの配置換えをする。
・ダンスに行く。
・植物の鉢を替える。
・繕い物をする。
・ドライブに行く。

おほぉ。

そして新聞やテレビやネットや。
しばらく離れる。

とにかく、こういうワークをやってくと

あらぁ?

なぜかシンクロニシティ(偶然)が起き始めると書いるのですた。

・ある女性が役者になりたいという昔の夢を思い出した翌日、ディナーの席で、演劇の教師の隣になる。

・学校に戻って勉強しなおそうと考えている女性が、ある日パソコンを見ると、行こう と思っていた学校から誘いのメールがきている。

・ある女性が見逃してしまった映画をなんとかして見たいと考えている。二日後、近所のレンタル・ビデオ店でそれを見つける。

・何年間もこっそりと物を書いていたビジネスマンが、自分に才能があるかどうかをプロの作家に尋ねてみる決心をする。

翌日の晩、ビリヤード場で、将来、指導者になる 作家と出会い、共同で何冊か本を出して成功を収める。

分かる~

子供のころのおバカな感覚。
やりたいことをやっちゃう感覚。

ヒャッハー!

そう
これこそまさにヒャッハーの精神です。

バシャールさんが言うワクワクですね。

子供のころの心を取り戻そう。

そうしたらバイブレーションが上がる。
だからシンクロニシティ(共時性)が起き始めるんだよ。

それはエネルギーが高いから。
あなたがエネルギーに満ち溢れてるから。

思えば今の日本はその真逆になってる。
何かをやると足を引っ張る輩に溢れてる。

エネルギーの枯渇した大人で溢れてる。
だから人のエネルギーを奪いたがる。

その波動から抜け出そう。

おバカになろう。
子供のころに戻ろう。

Stay foolish.

久しぶりに思い出させてくれる本でした。

本当にありがとうございますた。

Jump foolish!! 久しぶりに見ても笑ってしまいますた

 


直近イベント:
・10/16(土)御嶽山de再生ツアー!in長野木曽

目指せYoutber:
ゴールデンタマちゃんねるスタート

10/1 超久しぶりに動画アップしますた。今回は地底人ネタです(笑)


メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)
ショップ情報:
国産精麻 1300円

↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう