【朗報】コインチェック 来週をめどに順次サービス再開 16:00~記者会見から

スポンサードリンク

さて、最近はビットコインさんが120万に戻って
ヒャッハーーー!
祝!120万回復!

これでコインチェックから出金が開始されれば完全復活でしょう。
これから爆上げするぞ。

今度、ビットコイン復活祭やりましょう。
そう仲間内で話してたのですが。
また105万まで下がってしまいますたね。
つぉぉぉ。

で、ガクブルしてたのですが、
で、以下、コインチェックさんの記者会見の模様。

こちらで動画見れます。

【仮想通貨流出問題 今後の対応について】コインチェック 記者会見

また二度目の業務改善命令を受けての記者会見ですた。

で、朗報。
来週から順次サービス再開のようです。

ちょっといくつか記者会見まとめのツィートを張っときます。

ハッキングの原因はメールからのマルウェア感染のようですた。

ハッキング前まで凄い取引高だったようです。

という訳で、補償を発表したとたんにXEM(ネム)が急騰中のようです。
他が下がってるのにXEMだけ上昇。

ちなみに残念なことに盗まれたXEM(ネム)は、どんどんダークウェブで販売されてて、
今現在では4割減ってるようです。

まぁ、とにかく来週から順次サービス再開。
良かった良かった。

あの強制ガチホからの急落。
イカダに縛り付けられて滝壺へ。

ぁああああ。
ヒャッハーー!
あの地獄からやっと解放される日が来ますた。

皆様おめでとうございますた。
これは来週あたりから急騰でしょう。

ちなみにワタスは以前の記事でこんな予測をしてますた。

エリオット波動で予測する 今後のビットコイン、NYダウの行方

2018.02.12

・第1波
3月に120万近辺まで上昇、4月には170万まで上昇。

・第2波
そこから下がって6月に140万まで調整。

・第3波
そこから次の暴騰開始 目安220万まで

こんな感じ

くほほほ
くほほ

コインチェック復活波がくる。

まぁ、当たるかのどうか。
信じる人は今のうち仕込むんだ。

本当にありがとうございますた。

※追記
こんな記者会見まとめがあったので張っときます。

・XEM流出問題が発生し、システム管理委員会を設置致しました。

・また、現在顧客保護をして管理体制を整えて行っている状態です。

・XEMの補償に関して目途が付きましたので、来週中にはHPにて報告させていただきます。

・マルウェアを仕込んだフィッシングメールに関しては、捜査上公表は出来ません。

・また、XEM補償に関しましては、HP報告後、CCアカウントへ反映させていただきます。

・現時点での、CC顧客対応による日本円出金額は600億円です。

・出金に関しては、随時対応させだきます。 現在最終業務確認中に付き、各コインの出金及び送金に関しましては、 確認完了後随時対応させていただく所存です。

・サービスに関しましては、終了させる考えはなく、続行を検討しております。

・フィッシングメールの内容に関しては、CCを狙い撃ちとした文脈で、開いてしまいそこからマルウェア感染。XEM専用サーバーから秘密鍵を盗まれ流出に発展しました。

・アルトコインをホットウォレットにて管理しているのはCC内部で分かってはいたが、業務利益優先した為、顧客資産を盗まれました。

・システムセキュリティは弊社担当、CISO担当は社外をトップに立たせ、弊社の人間を補佐とした。

・人員不足に関しては未だ尚、解決しておりません。またこれは万年化しております。
来週サービス再開を目指しますが、並行しての人員不足を解決していきたい。

・取り扱う通貨は、リスクを洗い出して検討を行いますが、現状変更はありません。

・顧客資産は専用口座を別途用意しております為、分別管理体制に関しては問題ありませんでした。

・XEM補償レートは88.549円にて行います(後記述に矛盾点在り?)

・訴訟に関して、「ちゃんと」対応させていただきます。

・(上記文面記載矛盾点在り) 仮想通貨のリスクの洗い出しを行い、匿名通貨の今後の取り扱いに関しては検討中

・マネーロンダリングの対象者は確認できておりません。

・マルウェアが感染した端末は弊社支給PCが感染した

・流出に対し気付くまでに時間がかかった理由として、気付くシステム在りませんでした

・現在の金融庁との交換事業者登録に関して前向きな事由=要件は全て出てるのでクリアすべく頑張ってます

・業務資本提携に関しての進捗=これから検討します。あくまで選択肢の一つである、CCとしては顧客保護の手段として一番いい手段を検討中

・監査役に関して=これから検討します。これまでは和田と大塚がやっていた。

・何故XEMを取り扱い始めたかは、一般人の仮想通貨浸透発展の為。しかし、管理体制は整ってませんでした。

・XEM以外の取り扱い仮想通貨の取引停止期間中の損失におきまして、弊社利用規約に基づき責任負いません。

・スプレッド収益が無くなればサービス続行は厳しくなります。2017年の平均収益?は2.6兆円です
(聞き逃した部分があるためおおよその平均を取っております。17年12月は3.6兆円)

・レバレッジ5倍を今後とも続行かどうかは現在検討中

・CCの財務状況に関して開示予定はありませんが、XEM保証は余裕で行えます。

・流出したXEMの補償を行うのに日本円で行うのは、マーケットインバクトを期待した為にCCで判断しました。 また、その場合の課税に関しては現在検討中

・サービス再開に伴うXEM取り扱いは、来週報告させていただく中で、記載する。

・XEM保有額以上に販売はしておりません。

・補償仮想通貨レートは=加重平均取ってこれから提示します(XEM(上記記載矛盾点に関わります)


※直近イベント:
玉蔵トークライブin 福岡 6/24(日) 18:00~21:00
トークライブin新宿8回目 6/26(火)18:00~
市川ジャンさん自然農講座3回目 7/14(土)10:00~


新刊連動ブログ:
久しぶりの有望ICO MIDEX

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!現在、投資・金融部門アマゾンランキング30位 売れてます!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう