祝!高田さんとのコラボ 土中環境的ダーチャ小屋見学会  in千葉 

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、よく分かる土中環境
現在、めっちゃ売れてます。

で、祝!発売記念!
来週9月15日(木)千葉でワタスと高田さんのコラボやります。

今、若者の間でDIY小屋建てが流行ってると言いますが。

高田さんは去年から土中環境の観点から、
皆さんと一緒に小屋建てワークショップを開催してきました。

その新小屋の見学会をすることにしました。

こんな小屋です。

おほぉ。
壁の中に藁が敷き詰められてる。

これは土壁。
なぜこれが土中環境的に良いのか。

単なる木造建築のようにも思えますが、夏涼しくて冬暖かい仕組み。
特に夏はなんと猛暑の千葉でクーラーなしで過ごせる。
なぜそんなことができるのか。

随所に自然に負荷をかけない知恵と工夫が詰まった小屋。

これは浄化槽でしょうか。
排水を大地に返す仕組みがすごいとのことですた。

と言う訳で、住めば住むほどまわりの環境が整ってゆく小屋。
自然と同化できる小屋。

地震の多い日本でもなぜ倒れない作りになってる石端建て手法。
また、湿気の多い日本で、なぜ夏涼しく、冬暖かい小屋ができるのか。

それは日本人が古来から培った知恵の宝庫です。

これからDIYで小屋を立てようと思ってる人。
古来から受け継がれてきた技術を学ぼう。

久しぶりのワタスと高田さんのコラボイベントです。

考えるな参加するんだ!

お申込みはこちら

◎大地をいためない浄化槽設置の作法と排水を大地に返す土中環境づくり。

◎単なる現代の石端建て(いしばだて)ではなく、大地に負荷を与えない、本当の石端建ての意図と手法。

◎断熱材には藁や燻炭、屋根の防水には杉皮と板、壁材は木と土。基礎は石。
などなど、これ以外にもたくさんの自然に負荷をかけない知恵と工夫が詰まった小屋です。

暮らし方全てが自然に寄り添った小屋を、
今回は高田さんに案内・解説してもらいます。

これからセルフビルドで家を建てたい方、
今の家を、少しでも自然に寄り添った家に改築したい方、
先人の知恵から学び、現代でも取り入れられることはまだまだあります。

住めば住むほど環境が整ってゆく小屋。
自分の敷地内だけでなく、環境はつながっているという意識の方に是非とも見てもらいたいと思います。

◎定 員:先着30名

◎参加費:5,000円(税込) ※現地会計

◎集合場所:JR外房線 誉田駅 南口

◎スケジュール
14:00~ 誉田駅 南口集合→受付→乗り合わせて小屋へ移動
15:00~ 高田さんによる小屋の案内と解説
17:00~ 高田さんと玉ちゃんを囲んでお茶タイム(お茶菓子付き)
18:30  終了・解散

※自家用車で参加予定の方に、JR誉田駅と高田さんの小屋までの送迎をお願いする可能性があります。
送迎を手伝っても良いという方は、自分以外に何人乗車可能かを申込みフォームへ記入してください。

◉キャンセルポリシー
・当日及び前日キャンセル:全額
・2~7日前キャンセル:半額
のキャンセル料がかかります。

◉新型コロナワクチンを接種した方は参加をご遠慮ください。

本当にありがとうございますた。


農業で独立プロジェクト!:
秋季生募集中(9月〜12月期)
2022年度 秋季期生募集要項 農業で独立プロジェクト in 八ヶ岳!

ショップ情報:
・あの高田さんの新刊発売開始!よくわかる土中環境イラスト&写真でめっちゃ分かりやすい
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7000円

メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

↓このブログの新刊!


イベントに参加して黄金村の隊員になろう!

直近イベント:
・9月11日(日)土中環境ブートキャンプ in 八ヶ岳!


目指せYoutber:
ゴールデンタマちゃんねるスタート

6/22 久しぶりに動画アップしますた。今こそ地方コミュニティが大事だという話



↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう