祝!本日発売! 名著「よくわかる土中環境」イラスト&写真でやさしく解説

スポンサードリンク

ヒャッハー!

名著来た~~

自然農をやってる人。
環境活動をやってる人。

その本を読まずしてやるべきじゃない。
この基礎を知って、多くの人に伝えるべし。

答えは土の中にあった。
それが土中環境というキーワード。

日本の森林はここ10年で急速に枯れて来ていて、その流れが一気に加速してる。
記憶に新しいのは、熱海の土石流。

なんでああいう災害が各地で起きるようになったのでしょうか。

これは前に載せた大反響の動画です。
最近、土の中で木々が菌糸ネットワークで会話してたことが判明した。

ワタスは高田さんはリアルナウシカだと思ってます。

その者 青き衣をまといて 失われし大地との絆を結び 人々を青き清浄の地に導かん

失われた大地との絆って菌糸ネットワークのことだった。

有名な奈良県吉野の千本桜、いくら植林しても蘇らない森。

自然がぶっ壊れるのは土中環境をぶっ壊してるからだった。

自然再生技術。
高田さんは自然のお医者さん。

高田さんの伝える古の技術で、あっという間に蘇る。
栄養のなくなった畑も、すぐ微生物いっぱいの土に戻る。

それはずっと古来から日本に伝えられてきた技術だった。

なんと前回の名著、土中環境を更に分かり易くイラスト入りで説明した本発売!

古来より日本に伝わる古の技よ 今こそ甦れ!

前回の本は難解なとこも多かった。

でも、今回の本はめっちゃ分かり易い!
こんな風にイラスト入り。

おー
これはイラスト入りの伏流水の説明。

これでソーラーパネルで山を覆うと土砂崩れが起きるのが分かるというものです。
土の中の水の動きが分かる。

この本がとっても良いのは随所にQRコードが載ってて、
そこから実際の改善作業の動画が見れること。

こんなアイテムの説明もあります。

8月1日、原村グリーンショップより順次発送!!

高田宏臣さんの新著『よくわかる土中環境』(パルコ出版)が、いよいよ8月1日販売スタートとなります。

2020年に発刊『土中環境』(建築資料研究社)に続き、
2冊目の土中の水と空気の健全な流れに対する視点を持つための必読書です。

小学生、中学生でも今日から始められる、

身近な環境改善の考え方や手法を「読む」だけでなく、
地球守のYouTube動画と連動。「視聴」を通じて楽しく学べる!

夏休み、各地の自然をご家族で旅する際に、
バッグに入れていただきたいハンディな1冊!

高田さんが各地で撮影したカラー写真に加え、こどもから大人までよくわかる
土中環境の解説図も新たに多数掲載されています。

現代の風水士、高田宏臣さんの土中環境の世界をお楽しみください。

当ショップは、高田宏臣さんの活動を長年に渡り応援しています。

7月3日に行われた、高田さんと坂田昌子さんの
対談講演「御嶽山 田ノ原湿原について語る」のダイジェスト動画もご覧ください。

※注文をご希望のお客様へ

こちらの商品は、単品注文(1冊づつ) 「ゆうパケット」配送のみの対応となります。
ゆうパケットによる送付は時間指定できませんのでご了承ください。
配送料は、全国一律320円です。

考えるな購入するんだ!

こちらも合わせてご購入下さい。
前回発売した本。アマゾンでベストセラーに入りました。

本当にありがとうございますた。

ショップ情報:
・ミネラルたっぷり 黄金のさつまいも売れてます!
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7000円

メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

↓このブログの新刊!


↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう