台風通過中 今のところ各種グラフに動きなし

スポンサードリンク

さて、現在、台風が関東を通過中のようですが、
今のところ大した被害はないようです。

これは最新のウェザーニュースより

https://weathernews.jp/s/topics/201808/090085/
台風13号の9日(木)7時の推定位置は、銚子市の北東約30kmの海上で、北に時速15kmで進んでいます。
引き続き千葉県と茨城県の一部が暴風域に入っており、茨城県鹿嶋では6時05分に最大瞬間風速19.6m/sを観測しました。

都心の鉄道への影響は軽微

東京の最大瞬間風速は3時15分に観測した14.8m/s、横浜は3時41分に観測した19.5m/sで、被害が発生するほどにはなっていません。鉄道への影響も軽微でした。

また、雨も台風接近前のほうがむしろ強く、総雨量は東京で49.5mm、横浜で37.5mm、千葉では36.5mmにとどまりました。

台風周辺の活発な雨雲は中心の東側に集中しており、進路の西側にあたっている関東にはほとんど発達した雨雲が見られません。関東で強い雨の恐れはほぼなくなりました。

台風の中心が関東平野の東側を通った影響で、比較的風が弱い「可航半円」に入ったこと。また、台風の接近時に中心の北西側に乾いた空気が流れ込んで雲が弱まったことなどが大きな要因と考えられます。

風速も雨量も大したことはなかった。
勢力も弱まり台風は東にずれて過ぎてった。
めでたしめでたし。

と、いいつつも台風は震源を避けて通ることがあるので注意。

ちなみに確認したところ、現在、各種地磁気グラフに目立った動きはありませんですた。

地震を予知しよう!地震前兆グラフ集 保存版

2015.03.19

より

スウェーデンのグラフは平常通り。
http://www2.irf.se/Observatory/?link[Magnetometers]=Data/mag.html

しーん。
京大のグラフにも何の変化もない。
http://wdc.kugi.kyoto-u.ac.jp/ae_realtime/today/today-j.html

カナダのグラフも
http://geomag.nrcan.gc.ca/plot-tracee/ssp-1-en.php

ロシアのグラフもなんもない
http://geophys.aari.ru/real_mag.php

という訳なので、しきりに8月10日~説などを載せてたのですが、
いまのところ3.11の直前にあんだけ飛び跳ねてた各種グラフに何も動きがありません。
これだけ動きがないと、まず巨大地震の可能性は低いでしょう。

ということで皆様、ゆっくり過ごしましょう。

ちなみに全然関係ないですが、
以下は最近の金正恩さんです。

http://www.sankei.com/photo/story/news/180808/sty1808080010-n1.html
アイコラ写真かと思ったら、本当に塩辛工場の見学時の写真のようでした。

カールおじさんかよ!
あんた絶対イメチェン考えてるでしょ!

くほほほ
くほほ

この笑顔にちょっと脱力して笑ってしまいますた。
こんな感じで皆様心配せずにゆっくり過ごしましょう。

本当にありがとうございますた。


※直近イベント:
占星術ホロスコープを学ぼう in原村 10/19(金)

ショップ情報
新発売!黄金の日焼け止めを知らないか?2,520円

新刊連動ブログ:
久しぶりの有望ICO MIDEX

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!現在、投資・金融部門アマゾンランキング30位 売れてます!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう