最近の地震 ポールシフトの可能性? その①

スポンサードリンク

さて、昨今の地震はM4など毎日のように起きてます。

  発生時刻▼ 震源地 マグニチュード 最大震度
2018年6月27日 4時16分頃 千葉県東方沖 M4.2 3
2018年6月26日 20時3分頃 岩手県沖 M4.3 3
2018年6月26日 19時46分頃 千葉県南部 M4.4 4
2018年6月26日 17時0分頃 広島県北部 M4.9 4
2018年6月23日 23時8分頃 大阪府北部 M4.0 3
2018年6月22日 6時20分頃 茨城県北部 M3.5 3
2018年6月21日 15時53分頃 千葉県南東沖 M4.0 3
2018年6月20日 10時42分頃 福島県中通り M4.0 3
2018年6月20日 5時28分頃 宗谷地方北部 M4.1 3

ったく、なんでこんなに多いんだ。。

で、思うに、昨今の地震の多さはその。

まぁ一つの可能性ですが。
ポールシフトの影響では?
とかなんとか。
そう思ったりしてます。

まぁ、当たり前に皆様も疑問に思うと思いますが、
世界中で起きてる噴火、地震。
あまりに多すぎる。。

これは一地域というより何らかの地球規模の変動では?と普通に思うことでしょう。

先日トークライブで、ワタスは皆様に未来の世界地図をお見せしますた。
それは、ある方から見せて貰ったのを写真で保存したもので今後70年以内の地図です。

その地図では、ある地域は沈み、ある地域は隆起し。
他で聞いた情報に合致する点が多いので本物とみてます。
残念ながらネットでは開示できませんが。

その人は、今後ポールシフトで日本は赤道付近に移動して暖かくなると言ってますた。

ちなみにポールシフトをご存知ない方のために書いとくと
ポールシフトとは、地球の軸が移動することを言います。

地球の自転軸がシフトするのを地軸のポールシフト。
N極やS極などの磁界の軸がシフトするのが磁極のポールシフトです。

例えば以下の記事では、
2年前のアメリカ大統領選の最中にウィキリークスがヒラリー陣営のメールを暴露した。
そしたら、なんとその中にポールシフトが20年以内に起きると言う内容が含まれてた。

ヒラリー陣営の選挙ブレーン、ジョン・ポデスタ氏に宛てられたメールでした。内容は以下。

■数千年来の“ポールシフト”が起こる

メールタイトルは、アメリカの得策(American Best Interest)。
送信者はカナダ・アルバータ州エドモントン在住のケン・コフィン氏、カナダ科学界の主要メンバー。

・・
北磁極が赤道へと動いています。我々人類は明らかに助けを必要としているのです」(ケン・コフィン氏)

現在はシベリアの奥にある北磁極だが、今後わずか10年で黒海へ移動し、20年でインドネシアまで動いてくるというのだ。いわゆる磁極の“ポールシフト”が今後20年で急激に進捗する。

「ここのところずっと北磁極が1年で25マイル(約40km)南に移動しています。その意味するものは、地球上でこの数千年はなかった地磁気の逆転(magnetic reversal)が起こるということです」(ケン・コフィン氏)

「今後20年で北磁極が現在の赤道上に移動することで、気候の大変動が起こり、急激な気温の変動や火山の噴火、地震などが相次ぎ、地上の生物のみならず人類が一掃される“大量絶滅”に見舞われる可能性がある(要約)」(ケン・コフィン氏)

まさかなぁ。。

しかし、磁極ポールシフトについては最近は科学者もそれらしき兆候を警告してます。
以下はメールオンライン誌の今年1月の記事です。

機械翻訳載せときます。

地球の磁極のポールシフトが近づく可能性がある

専門家たちは、この逆転が広範囲の停電を引き起こし、世界の一部が住むことができないと警告しています。

地球の磁場は過去200年間で15%も弱まっています。
これは、惑星の北極と南極が反転しようとしているという兆候かもしれません。
これが起こると、太陽風は地球のオゾン層に穴を開ける可能性があります。
これは電力網に損傷を与え、天候に影響を与え、がん率を上昇させる可能性があります。
ボルダーのコロラド大学のダニエル・ベイカー(Daniel Baker)は、惑星の一部は逆転の間に生まれなくなると言います。

地球は地底のコアから壊滅的な太陽風に対して私たちの惑星を防御できる磁場を発生させます。

その防護フィールドは数千マイルもの宇宙空間に広がり、その磁気はオーロラから電力網までのすべてに影響を与えます。

しかし、地球上の生命にとって非常に重要なこの磁気フィールドは、過去200年間で約15%弱くなっています。

そして、これは、地球の極が反転しようとしているという兆候かもしれない、と科学者は主張しています。

コロラド大学ボルダー校の大気・宇宙物理研究室のディレクター、ダニエル・ベイカーは、新しい報告書では、逆転の徴候があると主張しています。

彼は、この逆転が起こると、電力網をシャットダウンすることによって、地球の一部の領域を「住むことができない」と言います。

地球の磁極の動きは、1970年から2020年までの10年間隔でこのアニメーションに示されています。赤と青の線は、磁北と真北の違いを示しています。緑の線では、コンパスは真の北を指します。

クレジット:NOAA国立環境情報センター

彼のコメントは、「The Spinning Magnet:現代世界を創造し破壊する可能性のある電磁気力」というトピックについての新しい本を出版したアラナ・ミッチェルによる詳細なUndarkレポートです。

ミッチェルは次のように書いています:「危険:太陽からの粒子の激しい流れ、銀河の宇宙線、放射線による損傷を受けたオゾン層からの紫外線B線の増強。生き物を傷つけるか殺す可能性。

歴史的に、地球の南北磁極は20万年または30万年ごとに反転しています。

しかし、ポールシフトは最後のものが約78万年前であったため、現在延期中です。

地球の磁場を監視している欧州宇宙局のSwarmトリオの最新の衛星データは、ポールシフトが差し迫っている可能性があることを示唆しています。

このアニメーションは、南米で磁場がどのように弱くなっているかを示しており、北アメリカの赤い部分は力を失っています。青い線は弱い磁場を示し、赤い線はより強いものを示し、緑の線は1910年から2020年までの10年間隔で示しています。
クレジット:NOAA国立環境情報センター

衛星は、研究者が地球の中心コアにある変化を研究することを可能にします。

彼らの研究は、溶存した鉄とニッケルが磁場を発生させた場所の近くの地球のコアからエネルギーを排出していることを示唆しています。

科学者はなぜこのようなことが起こるのか正確には分からないが、磁場が反転する準備ができていることを示唆する「落ち着かない活動」のタイプを記述しています。

ポールシフトが起こると、オゾン層に穴を開けることができる太陽風にさらされます。
地球の保護フィールドは何千マイルもの宇宙空間に広がっており、その磁気は地球規模のコミュニケーションから動物の移動や気象パターンに影響を与えます。

この影響は、人類にとって壊滅的なものであり、電力グリッドをシャットダウンし、地球の気候を根本的に変え、癌の発生率を押し上げる可能性があります。

「これは深刻な問題です」と、リバプール大学の地球・生態学の教授であるリチャード・ホルメは、以前のインタビューでメールオンライン誌に語りました。

あなたの電力供給が数ヶ月間シャットダウンされた瞬間を想像してください。

地球の気候は大きく変わるでしょう。
デンマークの研究では、地球温暖化はCO2排出量ではなく磁場に直接関係していると考えています。
この研究では、今まで地球に入射する宇宙線の数が少ないため、惑星が低線量の期間にあったと主張しています。

地上レベルの放射線も増加し、宇宙放射線への全体的な被ばくが癌による死亡を倍増させることが示唆されています。

研究者たちは、ポールシフトの場合、毎年、宇宙放射線の増加のレベルから数十万人が死ぬだろうと予測しています。

・・北磁極は漂流し、数十万年ごとに極性が反転し、コンパスは北の代わりに南を指します。

磁場が数十億年に渡って低下し続けると、地球は火星のようになります。火星は、かつて海洋の世界であり、人類を支えることができない乾燥した不毛の惑星になっています。

しかし科学者たちは、地球のコアが単に燃え尽きるには衰退の速度が速すぎると主張します。

代わりに、古代の陶器で語られた物語は、地球の極が別のポールシフトを受けようとしている可能性があることを示唆している。

英国地質調査所によると、地球の磁場は、百万年に平均4〜5回の極性反転を示しており、今や同様の出来事に遅れています。

「現時点では、地球の磁場が反転するかどうかを正確に判断することはできません」とフォーサイス博士は述べています。「私たちは約170年の間、地球のフィールドを記録してきただけです。ポールシフトが取ると予想される時間の約1〜15%です。
・・

ワタスは昨今の地震とか噴火の多発は磁極ポールシフトの影響だと思ってます。

未来の地図で見せたように、今後、海岸線が広がって海に沈む地域が多い。
あのゲリー・ボーネル氏は、少なくとも標高300m以上に住めと言ってた。

これは当たる可能性がある。

ちなみに地底人さんは、ポールシフトは人類の集合意識の変化で起きると言ってます。

ポールシフトについては書くことが多すぎなので続きをまた書きましょう。

本当にありがとうございますた。


※直近イベント:
玉蔵&山田貢司 トークライブin神戸 7/20(金)18:00~


新刊連動ブログ:
久しぶりの有望ICO MIDEX

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!現在、投資・金融部門アマゾンランキング30位 売れてます!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう