今とそっくり 聖書のエゼキエル書 ゴグとマゴグの戦争

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、先日あの谷村新司さんがお亡くなりになりますたね。

谷村新司さんといえば、昴とか色々な名曲を作った方ですね。

ワクチン3回打って、腸を全摘。
自分の免疫細胞がの細胞を攻撃して腸炎になってたようですた。

いや、本当。

ワクチンで膨大な数の日本人が死につつある。

もう後に戻れない。

まさに今は世紀末なのでした。

ところで皆様は、エゼキエル書という旧約聖書の聖典知ってるでしょうか。

旧約聖書を信じるのがユダヤ教。
新約聖書を信じるのがキリスト教。

で、旧約聖書=ユダヤ教を信じるのがユダヤ人。
ユダヤ人という人種がいるのじゃなく、ユダヤ教を信じるのがユダヤ人と呼ばれてるのですた。

つまりエゼキエル書というのはユダヤ人の聖典です。

エゼキエル書には以下のような予言があります。

この記述が、今、まさに起きてるイスラエルの状況にそっくりなんでは?
と噂されてるもののですた。

世界が終末になると、ゴグとマゴグ。
世界中の国々がイスラエルに攻めてくるよ。

と書かれてあるのですた。

次のような主のことばが私にあった。

人の子よ。

メシェクとトバルの大首長である、マゴグの地のゴグに顔を向け、彼に預言せよ。

神である主はこう言われる。

メシェクとトバルの大首長であるゴグよ。今、わたしはおまえを敵とする。

わたしはおまえを引き回し、おまえのあごに鉤をかけ、おまえと、おまえの全軍勢を出陣させる。それはみな完全に武装した馬や騎兵、大盾と盾を持ち、みな剣を取る大集団だ。

ペルシアとクシュとプテも彼らとともにいて、みな盾を持ち、かぶとを着けている。

ゴメルとそのすべての軍隊、北の果てのベテ・トガルマとそのすべての軍隊、それに多くの国々の民がおまえとともにいる。

備えをせよ。おまえも、おまえのもとに召集された全集団も構えよ。おまえは彼らを統率せよ。

ここでいう、メシェクとトバルの大首長であるゴグというのは。

メシェル(Москва:モスクワ)、トバル(トバリスク?)を合わせたのが、ゴグ=ロシアなのでした。


越境チャンネルさんより

ゴメルというのが東ヨーロッパ地方で、さっきのゴグを合わせたのがマゴグ。

そのマゴグの軍隊が大挙してイスラエルに攻め込むのですた。

つぁああ

そして、そこにペルシヤ(今のイラン)とペテトガルマ(トルコあたり)が合流して攻めてくるよ。

そして、その大侵攻が始まる時は、ユダヤの民が世界中から招集されて一つの国に住んでる時。

イスラエルに集まって住んでる時と書かれてあるのですた。

それって、まさに現代じゃーんと噂されているのですた。

多くの日が過ぎて、おまえは徴集され、多くの年月の後、おまえは、一つの国に侵入する。

そこは剣から立ち直り、多くの国々の民の中から、久しく廃墟であったイスラエルの山々に集められた者たちの国である。

その民は国々の民の中から導き出され、みな安らかに住んでいる。 …

ペルシアとクシュとプテも彼らとともにいて、みな盾を持ち、かぶとを着けているというのは、

ペルシア=イラン、プテ=今のリビア、クシュ=今のスーダンやエチオピア。

リビアにはロシアの民間軍事会社ワグネルがいますし、エチオピアにもワグネルがいますた。

いや、まさにエゼキエル書は今の状況にめっちゃそっくりやーん。

という話なのですた。

という訳で

つぁああああああ
世界の国々がイスラエルに攻めてくるよぉ〜

主よお助け〜

イスラエルには味方いないの?

というと、

ジェバとデダン。

なんと、それが今のアラビア半島、サウジアラビアの人々を指してる。

イスラムの盟主を自認するサウジと敵のイスラエルが仲良くすることはあり得ないんでは?
というと。

なんと今は国交正常化しつつある。

それを妨害するのが、ハマス(裏にいるイラン)の狙いなんでは?という話も出てる。

ということで、これも今の状況にそっくりでは?
と噂されてるのですた。

というわけで、まさに今が世紀末。

エゼキエル書来たー

と言われてるのですた。

という訳で、今後、エゼキエル書の通りになると、
イスラエルは四方から攻められて絶体絶命になってしまうのでした。

さぁ、イスラエルは滅亡してしまうのでしょうか。

と思ったらあんた。

それが絶体絶命からの大逆転。

おほぉ。

そこから巨大地震が起きてゴグとマゴグは滅びるよと書かれてるのですた。

ゴグがイスラエルの地を攻めるその日

わたしの憤りは激しく燃え上がる。

わたしは、ねたみをもって、激しい怒りの火をもって告げる。

その日には必ずイスラエルの地に大きな地震が起こる。

海の魚、空の鳥、野の獣、地面を這うすべてのもの、地上のすべての人間は、わたしの前で震え上がり、山々はくつがえり、崖は落ち、すべての城壁は地に倒れる。

わたしは剣を呼び寄せて、わたしのすべての山々でゴグを攻めさせる。

わたしは疫病と流血で彼に罰を下し、彼と、彼の部隊と、彼とともにいる多くの国々の民の上に豪雨、雹、火、硫黄を降らせる。

結局、なんで神様がイスラエルを攻めさせたかというと、神様が絶対で聖なるものと知らしめるためだったんだよ。
というお話のようですた。

わたしは、わたしの聖なる名をわたしの民イスラエルの中に告げ知らせ、二度とわたしの聖なる名を汚させない。諸国の民は、わたしが主であり、イスラエルの聖なる者であることを知る。

今、それは来て、成就する。
それは、わたしが語ってきた日である。

わたしは、わたしが大いなる者であること、わたしが聖であることを示し、多くの国々の見ている前でわたしを知らせる。

そのとき彼らは、わたしが主であることを知る。

なんだか良くわからない予言ですね。

でも、これって、どこかしら日月神示に似てなくもないですよね。

日本がいろんな国に攻められてズタズタになって、
富士山が大噴火して外国は逃げていく。

なぜか中東の予言と日本の予言が似ている。

ワタスが気になるのは、
こういう聖書予言をそのまま実現させようとするキチガイ集団が世界にいるということですね。

漫画21世紀少年の友だちみたいなもんですね。

それが世界の金融を牛耳って、エゼキエル書に寄せて来てるんだから。

漫画か!と突っ込みたくなるような話なのです。

結局、我々が体験してるこの3次元世界は、バーチャルリアリティゲーム。

ハラハラドキドキしても良いのですが。

聖書ごっこなど勝手にやってろ!

遠目で冷めてみるのも大事ですね。
面白かったので載せときますた。

本当にありがとうございますた。

4/30締切り 2024年度 黄金村隊員募集

4/19締切り 関西黄金村募集

イベント情報:
祝!DENBA代理店になりました

能登半島地震:
地球守活動募金先

ショップ情報:
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7,000円

メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

関西黄金村 隊員連絡網はこちら
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう