イタリア国債暴落 面白い政党5つ星運動について

スポンサードリンク

おほぉ?!
イタリア国債暴落?!

来たーーーーー!
ダウ一時500ドル下落!

おほぉ
イタリアの金利がぁぁぁ
ヒャッハーー!昇竜拳!

イタリア国債投げ売り!逆昇竜拳!

ふー。

とかなんとか。
その昔、ワタスは経済崩壊来る来る。
クルクルパーのように毎日叫んでいた時期がありますたね。

ん?
イタリア国債暴落?
だから何?
最近はなんだかどーーでも良くなってしまいますた。

これはひじょーーーに悪い傾向です。
ワタスが来る来ると騒いでいる時は来ない。
騒がなくなったら来る。。
ついに完全飽きて書かなくなったら皆様、覚悟した方が良いでしょう。

以下ニューズウィーク誌からです。

「イタリア第一主義」の反EU党首、政治危機で勝者に

同盟と連立相手の「五つ星運動」は、セルジョ・マッタレッラ大統領の反対にもかかわらず、ユーロ懐疑派の人物を経済相に充てる人事案の撤回を拒否したことで、イタリア政局は混乱に陥った。この対立により、同盟と五つ星運動による連立政権が誕生する可能性は薄れている。マッタレッラ大統領は、元国際通貨基金(IMF)幹部のカルロ・コッタレッリ氏を次期首相候補に指名し、組閣を要請。だが同盟と五つ星運動はコッタレッリ氏の首相就任には反対しており、コッタレッリ氏が率いる新政権が議会の信任を得る公算は小さい。そのため、コッタレッリ氏は早ければ7月にも実施される再選挙まで、日々の業務をこなすだけの暫定首相にとどまるとみられている。

なんじゃこりゃ?
今回のイタリア国債の暴落の原因を書いてるようですが。

モッツァレラを食べるのちょっと待ったれや、コッテリ焼いたるわ。
そんな風にしか読めない。。
何かいてるかさっぱり分かりません。

イタリア政治で思い出すことと言えば昔、
ポルノ女優のチョチョリーナさんという議員がいたことぐらいです。

とかなんとか。

以下、イタリアの五つ星運動が面白かったので載せときます。

5つ星運動とは、イタリア政局の台風の目になってる新興政党です。

以下のマークの政党。

この五つの星は、守り抜くべき概念
(発展・水資源・持続可能性のある交通・環境主義・インターネット社会)を表しています。

で、この政党はなんとコメディアンさんが作ったのですね。
以下、元、コメディアンのベッペ・グリッロさん69歳です。

日本で言うと、ビートたけしさんや松本人志さんが作ったと言えば良いでしょうか。

イタリアの若者の就職事情は最悪で、25歳未満の4割が失業者。失業率11%。
無党派層が83%。
こういう不満が5つ星運動躍進の原因になったのでした。

調べるとこの政党は面白い。

ワタスは、新刊でブロックチェーンを使った直接民主制の話を載せましたが。
まさにこの党はネットを駆使したデジタル政党です。

党の方針はネット投票で決めてる。
党員は、朝に突然届いたメールから投票してその夜7時に投票終了。
スマホやパソコンでネットショッピングかのように投票して方針を決めるクラウド政党です。

うーん。
以下、良い趣味とは言えないのですが。。

おっさんが裸でパソコン?
コメディアン出身だからでしょうか。
裸で投票を呼び掛けてます。

イタリアというのはさすが種馬の産地らしく
チョチョリーナ氏とか。
きっと裸が基本なのでしょう。

ワタスもふんどしで裸です。かなり共感する写真ですた。

で、この5つ星運動の党首が以下のルイジ・ディマイオさん。
まだ若い。

3月5日、イタリア総選挙で新興組織「五つ星運動」は最大の勝者になった。写真はローマで記者会見する五つ星運動のディマイオ党首(2018年 ロイター/Alessandro Bianchi)

おほぉ。見るとこの人は元は単なるフリーターでした。
大学中退後、土木作業員とかウェーターとかウェブデザイナーなど転々として

ネットで応募してきて減税とか年金引き上げを訴えて当選。
当時26歳のフリーターでした。
政策はウィキペディアや新聞のコピペだったそうです。

なんともはや。

この政党は面白いので注目しましょう。

日本のブラック企業に痛めつけられた若者が党首になったようなものです。
今後の日本もこういう若者政党ができるかもしれません。

ちなみに今回の件をまとめとくと構図はちょー単純です。

【与党】大統領マッタレッラ vs 【野党】五つ星運動と同盟


イタリアの政治は、大統領が首相を任命して、首相が内閣を組閣する。
3月の総選挙以来、組閣出来てなくてずーっと政治空白が続いてた。

与党と野党が、内閣の経済相の人事で揉めてた。

5つ星と同盟は、サボーナ氏を推薦。
サボーナ氏は以前からEU離脱を主張してた。

マッタレッラ大統領は、反EUの野郎など経済相などできないと拒否。

首相のコンテ氏がサボーナ氏を経済相にしないなら辞めた~と首相を辞退。

代わりにマッタレッラ大統領はIMFからコッタレッリ氏を連れてきて新首相に指名。

五つ星と同盟がふざけるな!と怒ってすったもんだ。
またこの秋に再選挙?となる。

このイタリアの流れは、イギリスのブレグジットとか。
フランスのルペンとかトランプ旋風とか。
まったく同じですね。

日本はなんも起きてませんが、今後この流れに続くかもしれません。

本当にありがとうございますた。

この5つ星運動。。
北斗の拳で言うところの南斗5車星でしょうか。


帝王ラオウに歯向かう雲のジュウザ。
イタリアの若い党首そっくりです。


※直近イベント:
市川ジャンさん4回目 秋野菜の始め 8/18(土)10:00~
玉蔵&山田貢司 トークライブ9回目 ポールシフトin新宿 8/30(木)18:00~


新刊連動ブログ:
久しぶりの有望ICO MIDEX

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!現在、投資・金融部門アマゾンランキング30位 売れてます!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう