これからのタイムライン イスラエル戦争が始まる中 宇宙人に会ってきました 

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、今日はスポーツの日で休日ですね。
皆さんスポーツしてますか。

ワタスは先ほどまで電気の紐に向かってシャドーボクシングをしてますた。

シュッシュっ
ボクシング良いね!

ふ〜良い汗かいた。
とかなんとか。

さて、1ヶ月前はビッグモーター。
今はジャニーズ。

1ヶ月ごとにコロコロと叩く相手を探してさまよう日本人の憎悪。

本当は同じところから来た一緒の魂。
みんなつながってるんだよ。

すっかり忘れてネット上で見えない相手にシャドーボクシングしてる。
アホか。。

すっかり逆さ人間になってしまいますたなぁ。

日月神示

心の中の戦まだ終わってないであろうが。
自分の中にあるから近寄ってくるのであるぞ。
嫌なこと起こってくるのは、嫌なことが自分の中にあるからぢゃ。

はい。
戦が大好きだから、本当の戦を外側に映し出す。

中東でイスラエル戦争始まりますたね。

ワタスは前から、これから世の中は極端な世界になると言ってます。

最近、と~ってもガクブルしてしまったことがありますた。

長野のワタスのとこより、もうちょっと標高の高いところで雪が降ったのですた。

ぇえ雪?
雪降った!?

これは。。

日月神示 第12巻3帖

天の異変 気付けと申してあろが、冬の次が春とは限らんと申してあろが。夏 雪降ることもあるのざぞ。

神が降らすのでないぞ、人民 降らすのざぞ。
人民の邪気が凝りて、天にも地にも、わけの判らん虫わくぞ。訳の判らん病ひどくなって来るのざから、書かしてある御神名 分けて取らせよ。

ちょっと前まで、皆さん

ひ〜暑いよ〜
股間をうちわで煽ってますたよね。

それがもう雪ですよ。

まだ青々とした葉っぱの上に雪が積もってますよ。

もはや、秋をすっ飛ばして冬。
春と秋がなくなってきた。

それは情緒が消え、優しい心がなくなってきた日本人の心の表れ。
今、日本から四季が消えつつある。

だから戦も表れる。

ちなみに日月神事とそっくりなことで知られるヨハネの黙示録。

ヨハネの黙示録とは、新約聖書の最後に記された聖典で、唯一預言書的性格を持つ書です。

そこに将来、四騎士が現れるという予言がありますね。

これは、『黙示録の騎士』。ヴィクトル・ヴァスネツォフ作(1887年)。
yohane1280px-Apocalypse_vasnetsov.jpg

第二の騎士
『ヨハネの黙示録』第6章第4節に記される、第二の封印が解かれた時に現れる騎士。

赤い馬に乗っており、手に大きな剣を握っている。地上の人間に戦争を起こさせる役目を担っているとされる。

yohane1280px-Apocalypse_vasnetsov2.jpg

いよいよ赤い馬の時代になるのか。

※残念ながら以下、公開できなくなりました(10/11)※
あしからずご了承下さい。

本当にありがとうございました。

 

イベント情報:
祝!DENBA代理店になりました

ショップ情報:
在庫補充しました 黄金村の苗!

能登半島地震:
地球守活動募金先

ショップ情報:
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7,000円

メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

関西黄金村 隊員連絡網はこちら
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう