奇祭 みこしまくりに行ってました

スポンサードリンク

さて、最近はお祭りに行っていますた。

ネットなどやると心がすさむ。
そろそろ皆さんもデジタルデトックスした方が良いですよ。
もう、2015年7月もそろそろ終わり。
2015年。半分過ぎました。
どうせ今年の終わりごろはネットなどやってないだろうと勝手に思ってます。

ワタスは最近はわざと1週間に何日かはパソコンも携帯も見ない日を作ってます。
いわゆるデジタルデトックスというやつですね。

ネット上は右翼も左翼も争い合いばかり。
陰謀論者に至っては超絶に程度が低く
お前は工作員だろ。いやお前こそ工作員だろ。
そんなおバカな争いばかりやっています。
それを見て誰が喜ぶのかわかってるんでしょうか。

そしてちょっとでも良識派、心の優しい人達は黙り込む。
声の大きいだけの極端な人達が目立つようになり
良識派は影が薄くなる。
そして、過激な方向。争いの方向ばかりに流れていく。
心の優しい人達はものを言わずじっと耐えている。

この世界は、全員時間泥棒に完全にやられてしまってる。
人々は、本当に大事なことを忘れ去った。

でも、もうそれもそろそろ終わり。
この世界はそろそろグレンとひっくり返るのです。

ワタスはそれを見越して今はデジタルデトックス。
自然の風景を見てゆっくりしています。

ワタスは昨日まで木曽の奇祭 みこしまくりに行ってました。

普通のお祭りはみこしを担ぐんですが、
奇祭とういうのは、このお祭りは神輿(みこし)を転がすんですね。
転がすことを「まくる」と言うのです。

その昔、木曽から飛騨へ匠(たくみ)の仕事へ行っていた信仰心の厚い兄弟、
惣助(そうすけ)・幸助(こうすけ)が飛騨で戦乱が起こったので神輿を二人で木曽へ運び出したのでした。

信濃の国境で、追手に迫られた兄弟は互いの名を呼びあい励ましあいながら、
神輿を転がして木曽福島宿まで無事たどり着いたのです。
それが由来でお祭り中、は兄弟の名前、そうすけ!こうすけ!と叫びながら神輿を転がすのでした。

動画を取って来ましたよ

いや、日本古来のお祭りは楽しいですね。

日本のお祭りは素晴らしい!

UMNHI0150723000218.jpg

これはビルゲイツ邸ツアーにも来てくれたインド人ハーフのナディアちゃん。
着物姿で駆けつけてくれました。

そんなゆっくりした長野の夏でした。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう