ニンジャ・ウォリアー その道徳は誰のものか?

スポンサードリンク

さて、その昔、このブログが始まった頃でしょうか。

ワタスは考えるな!感じるんだ!!
ことあるごとに言って来ましたよね。

最近それも言わなくなった。。

以下の動画。
久しぶりに忘れていた大事なものを思い出した動画でした。

人間の身体能力の限界に挑むサスケ。
日本のTBSでやってたスポーツバラエティ サスケの海外版。
「ニンジャ・ウォーリアー」の一幕です。

どこからともなく颯爽と現れた男がいた。

ヒャッハーーー!!
ACEZCVERQ20150914000364.jpg

完全な放送事故ですた。

な、なんて人生を謳歌してるんだ。。
特に壁を登るあたり。

オーーーマイゴット!!
ナレーターが叫ぶのも分かろうものです。

非常に元気の出る動画です。
満員電車の中などでぜひご覧下さい。職場で上司と一緒に見るのもお勧めです。

あなたは今まで学校で
親だったり、教師だったり、友達だったり。

どうせできない。
どうせダメだよ。
好きなことをやろうとするとすぐストップをかけられてきた。

人の顔色をうかがえ、まわりのことを考えろ。
常識を考えろ。
そんなことばかり言われて育った。

覚えているでしょう。
そう言って来た連中の特徴。
魚の死んだような目になってましたね。

こんなことをしちゃダメだ。あんなことをしちゃダメだ。
ひいては人生は楽しんじゃいけないものなんだ。

しかめっつらして、満員電車に乗ることが大事。
苦労してひいこらしてまじめに働くことが大事。

それが地に足をつけた立派な大人なんだ。

そんなものは奴隷コントロール用の使い古された価値観です。

働かざる者食うべからず?
そもそも現代社会で働くとは?

ゲーム会社の社員はバカなゲームを一生懸命作って遊んでるだけ。
自動車会社は必要もないのにモデルチェンジばかりやってる。
電気会社は不要な機能をこれでもかと詰め込んだ不要品を作ってる。
キャバクラのお姉ちゃんはお酒を飲んで客と騒いでるだけ。
芸能人がお仕事などと言っても、馬鹿話をしてるだけ。
飲食店はバカなグルメを作って大量に廃棄してるだけ。

昔だったらおいそこ真面目にやれ!ちゃんと働け!とドヤされることを真面目にやっています。
やってることは資源を無駄遣いして遊んでるだけでしょう。

人工的な価値観。道徳。
そもそも、この道徳って誰が決めたものだっけ?

以下はシオン長老の議定書(民衆の支配マニュアル)です。

ゴイム(豚共)に深い思想を持たせないために、商工業を利用する(いわゆる「3S政策」)。このことにより、人々の共同の敵 (支配者層)を見逃すように仕向ける。商工業の利益はすべて、最終的に支配者に流れるように”設定”する。政治や宗教については考えないようにし、金儲けだ けに興味を持つよう”設定”する。

真実を悟らせないために、芸能、スポーツをもてはやし、愚鈍なクイズ番組を流す。娯楽にふけらせ、自立 して施策する能力を失わせる。「進歩」という錯覚をゴイム(豚共)に与えることで、この世に進歩の余地などないことを決して気づかせないようにする。すべ てのことが、何世紀にもわたって我々が計画したものであることを、誰にも気づかせないようにする。

まさに現代社会そのまんまです。

うーん。
なんか変なんだなぁ。

先生が説教してくる。
親が説教してくる。
確かに言ってることは理路整然とご説ごもっともなんだけど。

でも、なにか変なんだよなぁ。

あなたの感じるその違和感。
実はそちらの方が完全に正しい。

この世界は変だ。
経済が、一生懸命遊ばないと回らない仕組みになってる。
不用品の大量生産、大量消費。
そうしないと経済が回らないものだから皆恐怖にかられてやってるだけだ。

支配者の一番嫌がること。

いち抜けた。
人々が気づいてそのサイクルから抜けだすことです。

そして、

ヒャッハーーー!!
それぞれの本能、心の声に従ってしまうこと。
そうすると奴らは非常に困る。

脳みそに埋め込まれた変な道徳、ルール、人の目。
そのプラグを引っこ抜け。マトリックスに負けるな。

そう言ってるかのような熱い動画を見て元気がでました。
ワタスもこれから外を走って来ます。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう