笑い共和国という場所に行ってきました

スポンサードリンク

さて、これはなんとも不思議なお話。。

ちょっと前、山梨県北斗市にある超高濃度ストロンチウム温泉。
通称、ゴジラの湯を紹介しましたよね。

被爆に効く?超高濃度ストロンチウム温泉 山梨県 尾白の湯

そうしたところ。

なんと。

とあるきっかけで、そのめちゃくちゃ近くで
笑い共和国なる国を設立している方とお知り合いになりますた。

場所はここです。

AFO2BADF2016000358.jpg

ワタスも金玉村という、お笑いだけが取り柄のような場所を作ったのですが。

笑い共和国とは。。。

どんなところだろう。
さっそく先日行ってみました。

こんなところでした。
AFO2BADF2016000357.jpg

でっかい古民家風建物があり。
middle001-20160301-112055.jpg

その横に何やら水車小屋があり。
middle002-20160301-112055.jpg

なにやらでっかい筒のようなものがグルグルと回ってるところでした。

なんじゃこりゃぁ?
487226_415201478572682_813528308_n.jpg

なんでもこの装置。
ありがとうと書いて紙を入れると。

160227_3.jpg

その思いが一日1万回 天に届く装置なのだそうです。

えーー。
なんたる装置。。

そして、その横にはこの装置を発明した笑い共和国さんの酋長さんがいらっしゃいました。

こんな方でした。

ケタケタケタケタ 常に笑っていらっしゃいました。
AFO2BADF2016000359.jpg

変な酋長=変酋長さんですね。

この酋長さんは、世界各国を渡り歩き、ちょっと前までヒマラヤに行ってたそうです。

酋長さんが言うには

毎日、アハハ ガハハ  ハハハハ
無理して笑っても、本当に笑っても、脳みそは判別できない。

だから笑おう。

笑うと免疫力の活性、ストレスに打ち勝ち癌すら治す。
爽快感と愉快感が出る。
良いことばかりだ。

なんでも全国各地に「笑いヨガ」なるクラブも作っているようでした。

うーん。

ありがとうを天に届かせる装置を作り、笑いヨガを駆使する変酋長。。

で、できる。。
レベル高い。。

日本にもまだこのような人物がいたのか。

ワタスも、今までいろんな人に会いましたが。
こんなできる人物に会ったのは久しぶりです。

ケタケタケタケタ。
ワタスもこの変酋長さんにつられて思わず笑ってしまいますた。

あまりに笑い過ぎたのか。
この酋長さんにから
親善大使に任命!という名刺を頂きました。

くほほほほほ。

という訳で、ゴジラの湯を紹介したら、そのすぐ近くの笑い共和国の変酋長に会い、その親善大使に任命された。

なんたる引き寄せでしょうか。

なんだか前からこのブログで主張しているような場所に呼ばれましたね。

本当にありがとうございますた。

PS:
この笑い共和国(正式名称:ありがとうございます笑い共和国)。
20名ぐらい泊まれるでっかい場所でした。
4月になったら都内の皆さんを読んでお泊まり会をやることにしましたので、
詳細が決まったらまた告知しますね。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう