【速報】阿蘇山噴火

スポンサードリンク

いや、先ほどカムチャッカのチャッカマンに引火したので阿蘇山注意と書きましたが。

案の定、速報出ましたね。
阿蘇山で小規模の噴火が確認されたとのことです。

阿蘇山中岳 ごく小規模な噴火発生 気象庁
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160416/k10010483081000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001
4月16日 9時27分

AHO2CK20160323121315-000345.jpg

16日午前8時半ごろ、熊本県の阿蘇山の中岳第一火口でごく小規模な噴火が発生しました。阿蘇山で噴火が確認されたのはおよそ1か月ぶりで、これまでの噴火に比べて規模は大きくなく、気象庁は一連の地震との関連性は分からないとしています。
気象庁によりますと、16日午前8時半ごろ、熊本県の阿蘇山の中岳第一火口でごく小規模な噴火が発生し、噴煙が火口から100メートルの高さに上がりました。
阿蘇山で噴火が確認されたのは、先月4日以来で、この際の噴火では噴煙が火口から1キロの高さまで上がりました。
気象庁は「今回の噴火と一連の地震との関連性は不明だ」としています。
現在、阿蘇山には噴火警戒レベル2の火口周辺警報が発表されていて、気象庁は火口からおおむね1キロの範囲には立ち入らないよう呼びかけています。
阿蘇山ではおととし11月以降、噴火が連続的に発生するなど、活発な火山活動が続いています。
去年9月の噴火では、噴煙が火口から2000メートルまで上がり、火口周辺で大きな噴石が飛んだのが確認されたため、気象庁は一時、噴火警戒レベルを2からレベル3に引き上げました。
その後、去年11月に、噴火警戒レベルは、レベル2に引き下げられましたが、阿蘇山ではことしに入っても小規模な噴火がたびたび発生しているほか、放出する火山ガスの量が多い状態が続いています。

気象庁は今回の噴火と一連の地震の関連性は不明と言ってますが。
不明なわけないでしょう。

ドンピシャで今回の地震は火山性地震です。

まだ小規模噴火のようですが、ここから大規模噴火に移行するのか。

以下、いくつか張っときます。

これは阿蘇山のマップ
asosan_access_map.gif

asosan_access_map02.jpg

これは富士山との噴火パワーの比較だそうです。阿蘇山のパワーは600だとか。

▼富士山のフルパワー(過去の最大規模噴火)を1とした場合の、各火山のフルパワー比較

富士山 1 
北海道駒ヶ岳 3 有珠山 3 樽前山 4 浅間山 4 
九重山 5 燧ヶ岳 7
ピナツボ 10
桜島 12
箱根山 14  ※横浜まで火砕流に飲み込まれた
摩周湖 19
大雪山 20
十和田湖 56 ※青森県の大半を火砕流が焼き尽くす
霧島山 100
屈斜路湖 150
洞爺湖(有珠山の本体) 170
支笏湖(樽前山の本体) 225  ※火砕流が札幌を飲み込んで日本海に到達
姶良カルデラ(桜島の本体) 450
阿蘇山 600  ※火砕流が九州の4分の3と山口県を焼き尽くす ←NEW!!
イエローストーン 2500

これは現時点での阿蘇山まとめ。

阿蘇山まとめ
http://i.imgur.com/97l9IbT.jpg
http://i.imgur.com/PwKt66H.png
http://i.imgur.com/VfAJP8C.jpg
http://i.imgur.com/VPjGVop.png

阿蘇カルデラは、8万7000年前のある日に起こった阿蘇4という噴火で一昼夜のうちにできました。
このときの火砕流は九州の山なみをジェットコースターのように高速で乗り越えて、鹿児島県を除く
九州全県と山口県に達しました。火砕流の到達範囲内にいた旧石器人は、数時間以内に全員が焼け死んだと思われます。
http://elekitel.jp/elekitel/series/2003/03/sr_03_d.htm
都市の近くでカルデラ破局噴火が発生すると,数十万から数百万の人命が数時間で失われる。
火砕流に飲み込まれた地域の住民はひとり残らず灼熱の風に焼かれるか,厚い砂礫の下に埋まる。
これは,地域住民のふつう数%以下だけが犠牲になる地震災害と大きく異なる。
http://www.hayakawayukio.jp/bosai/hakyoku/hakyoku.htm

今回の震源地と阿蘇山も全て、中央構造線の線上!
http://www.nishida-s.com/main/categ3/mtl-nagano/map-1.gif
http://i.imgur.com/3rSDs0E.jpg

「一般論では地震でマグマが揺すられ火山噴火を誘発することがある。」長谷川昭名誉教授(東北大・地震学)
http://www.sankei.com/affairs/news/160415/afr1604150001-n2.html

これは阿蘇山のライブカメラのリンク集。

阿蘇山・火口 RKK熊本放送
阿蘇山・火口 京都大学火山研究センター
阿蘇山 web tv アソ
阿蘇山 風の便り
阿蘇山 南阿蘇村
草千里 熊本大学理科教育研究室
阿蘇山 気象庁 (阿蘇山を選択)
阿蘇根子岳 インターネット自然研究所
阿蘇地域道路情報 熊本県

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう