銀座で見たサモトラケのニケ像

スポンサードリンク

さて、今回はなんだか都内にいるのが長かったのですが昨日帰って来ますたよ。

空きの時間、ワタスは銀座を散歩してました。
3.11以降、外人観光客がさっぱりいなくなった時期がありましたが
また銀座は外人観光客であふれてました。

新しいビルも色々出来てますた。
なんでしょうこれは。

東急プラザ銀座だそうです。

Tokyu_Plaza_Ginza1b-crop.jpg  

その昔、ここはなんかのカフェがあったとこではないでしょうか。
綺麗なビルに変貌してました。

中に入ると物、物、物。
色んな店が並んでました。

20160330hinka-1.jpg

入口にはサモトラケのニケ像が置いてありました。

まぁ、こういう光景を見るとワタスがいつも思うことですが。

このブランド品。
そして綺麗に着飾った店員さん達。

若い店員さんがいらっしゃいませ~。
笑顔で対応している。

でも、店員さんはどこかのアルバイトで時給も安いのでしょう。
本当はキツイ。早く帰りたい。
こんな安月給じゃやってらんない。

そんな風に思いながら、ニコニコ対応しているのでしょう。
そう思って見てました。

売ってる物はアクセサリーとかなんとか遊びの商品です。
なんでこんな遊びの商品をキツイ思いをしてやらなければならないのか。

白鳥が水面下では足をジタバタしてるように上っ面だけきらびやかに飾り立ててる光景。

これが学生の文化祭みたいに、みんなワイワイ楽しくやっているのなら何の問題もないんですね。
みんなお店の店員を楽しみながらやってる。

そういう場所だったらワタスも心から楽しんでこの素晴らしい空間を楽しめるのですが。

正直、楽しめない。
伝わってくるのは外面の美しさと真逆の心です。

人の悲しみに包まれつつ消費なんて楽しめない。

あのパソナはまた6期連続の増収だそうです。

http://kabutan.jp/news/marketnews/?b=k201607150026
パ ソナグループ <2168> が7月15日大引け後(15:30)に決算を発表。16年5月期の連結経常利益は前の期比15.3%増の38.5億円になり、 17年5月期も前期比8.9%増の42億円に伸びる見通しとなった。6期連続増収、3期連続増益になる。

いまや貧富の差はどんどん開いて、最近はついに世界の上位62人の資産が下位36億人の資産と同じになりました。
フランス革命当時だって貴族と平民の格差はありましたが。
でも、こんな狂気じみた格差は人類の歴史上初めてでしょう。

こんなのはおかしい。

その気持ちを素直に発言するとタレントは仕事を干されて。
若者は過激派などとレッテルを張られる。
今も富裕層が完全にコントロールした何も変わらない選挙ショーが繰り広げられてる。

2016年。
ワタスはついに究極のエゴ。
我良し(われよし)の王国が実現したと思ってます。

人の苦しみを感じられない。
人の悲しみ、苦しみを完全スルーして無頓着。それでいてグルメやブランド物を楽しめる。

そういう感受性が消失した人々を多数派というならワタスは永遠に少数派で結構です。

この世界は狂ってる。

昔、ワタスは嫁に馬鹿にされようが狂ったと言われようが東京を出て長野に飛び出した。
あの時の思いは間違ってない。

これはいつも東京に行くと思うことです。

ちなみにこのビルにはサモトラケのニケ像がいくつも飾ってました。
サモトラケのニケ像といえば、あの映画タイタニックのヒロインがポーズを真似てました。
それを知ってるんでしょうかね。

ここが本当のタイタニック号の船首にならなければ良いですが。

2016061420E69DB1E680A5E38397E383A9E382B6E98A80E5BAA73-5b49f.jpg

本当にありがとうございますた。

これは北斗の拳 TOUGH BOY

Welcome to this crazy Time
このイカレた時代へようこそ
君はtough boy
まともな奴ほど feel so bad
正気でいられるなんて運がイイぜ
you tough boy
時はまさに世紀末
澱んだ街角で僕らは出会った

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう