3月15日 今週都内でフリーメーソンの大規模集会という情報

スポンサードリンク

おほぉ。
いや、久しぶりにフリーメーソンさん情報なんですが。

メーソンと言えば、その昔。日本でかなり激しく活動していたのを
このブログでは記事にしていますた。

フリーソーメンさん達が無料でソーメンを配る様子。

 

これがフリーメーソンのマークです。

ruJdB.jpg

その激しく活動していたソーメンさん達なんですが。

なんでしょうこれは。
都内であのフリーメーソンさん達が今、大規模な集会を開いているとか。

あの1500人の玉の輿集団。サウジ国王御一行もいらっしゃってる。
そしてその日はFOMCもあり。

明日3月15日。
これは何かあるでしょう。
なにか権力者側も激しく動いている感があります。

これはベンジャミン氏の情報からです。

The world’s freemasons are gathering in Tokyo this week and next to select a new world grandmaster, according to Japanese military intelligence. The meetings will start this week at the Freemason underground complex near Tokyo Tower and will conclude with a final leadership selection at the Sanno Hotel on March 25, the sources say. The meetings are taking place because a long term Freemason goal, the creation of a benevolent world government, is near completion, the sources continue.

There is also a lot of talk from multiple sources of some sort of event planned for March 15th, the Ides of March. This was the day that Julius Caesar was assassinated. This is also the day the US government will hit its debt ceiling. Asian Secret Societies, for their part place great importance on March 19th, the day the last Ming Emperor died (also, by coincidence, this writer’s birthday). Exactly what will happen is not clear but certainly the last half of March will see many world changes, multiple sources agree.

There is also extremely high tension worldwide as the various power centers jockey for position in the upcoming world federation, various sources agree.

日本の軍事情報によると、世界のフリーメーソンたちが今週東京に集まり、新しい世界のグランドマスターを選ぶつもりです。今週は東京タワーの近くにあるフリーメーソンの地下複合施設で開かれ、3月25日には山王ホテルで最終的なリーダーが選出されます。長年のフリーメーソンの目標、慈悲深い世界政府の創設がほぼ完了していることから、この会議は行われています。

3月15日に予定されている何らかのイベントの複数の情報源からの話もたくさんあります。これはジュリアス・シーザーが暗殺された日でした。これはまた、米国政府が負債上限を打つ日でもあります。アジアの秘密結社は、最後の明皇帝が死亡した日(3月19日は偶然にもこの作家、ベンジャミン氏?の誕生日)に重要な役割を果たしました。正確に何が起こるかははっきりしていませんが、確かに3月下旬には多くの世界的な変化が見られるでしょう。

今後の世界連合では、様々なパワーセンターが乗り入れてるため世界的にも非常に高い緊張が存在しています。

Sponsored Link

この記事にあるように3月15日はブルータスおまえもか!
そう言いながらジュリアス・シーザー(カエサルさん)が暗殺されてしまった日でした。

Vincenzo Camuccini, “Morte di Cesare”, 1798,

ローマ帝国は、その昔、元老院が話し合いでなんでも決める共和制で統治してきました。
しかし話し合いで決めるので何でも時間がかかってしまって
カエサルさんの時代では政治が機能しなくなってしまったのでした。

それでカエサルさんは独裁でなんでも即断即決で決めれるように帝政に変えようとしていました。

カエサルは独裁者を目指してる。
そう怒った共和制支持者たちにカエサルさんは暗殺されてしまったのでした。

3月15日。
ちょっとこれは古代ローマ帝国にちなんだ何らかの日かもしれません。

それにしても。
最近、どうもトランプ政権誕生から現在まで。

本気で権力者側が内部分裂してるように見えますね。
本気で潰し合ってるように見えるんですが。
というのも普通なら出てこないCIAの内部情報なども出てきてます。

どうもワタスのみたことろ

イエズス会とマルタ騎士団が分裂してるように見えます。
だからその下部組織のCIAとかNSAも分裂してる。

ワタスは前から書いてるように大きく分けて

薔薇十字会系(イエズス会)VSフリーメーソン系

そんな風に分析してるのですが。
どうも最近、イエズス会とひっついてたマルタ騎士団がメーソン側にひっついた感じになってます。

ちょっと最近は、どっちがどっちかぐちゃぐちゃで分からなくなってしまいました。

とにかく3月後半は何かの大きな動きがあるような気がします。

本当にありがとうございますた。


※直近イベント: ブロックチェーン入門 2017年3月30日(木)19:00 in新宿

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう