トランプ 日本は武士の国だ。クレイグ・ハミルトン・パーカー2018年の予言

スポンサードリンク

さて、こういう予言云々は、はっきり言ってワタスの妄想です。

皆様は良くもまぁ、金玉などというサイトの妄想記事を読みに来ますね。
職場のホッとしたひとときに。お弁当を食べつつ読んでいるのでしょうか。
あるいは日ごろのストレス発散に。
はぁ、金玉でも読むか。。
そんな感じでお読みいただいているのでしょうか。

職場で地底人がどうのこうのUFOがどうのこうの。
そういうブログを読んでるとこの厳しい世の中出世街道からはずれしまいますよ。
次の日言ったら、あなたの席はAIに置き換わってたりとか。
AIがあなたの代わりにくほほほ。金玉を読んで笑ってるかもしれません。

将来を真面目に考える皆様は今日も真面目にラットのようにお馬鹿な仕事に精を出すことをおすすめします。

さて、イヴァンカさんに続いて父親のトランプさんが来日。こんなことを言ったようですね。

http://www.afpbb.com/articles/-/3149247

【11月3日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は2日、中国に対し、北朝鮮の脅威が対処されなければ「武士の国」である日本が自ら事に当たる可能性もあると警告した。

 トランプ氏は5日、大統領就任後初となるアジア歴訪を開始する。北朝鮮による核・ミサイル開発をめぐって高まっている緊張が、中心議題になるとみられている。

 トランプ大統領は米FOXニュース(Fox News)のインタビューで、「日本は武士の国だ。私は中国にも、それ以外に聞いている皆にも言っておく。北朝鮮とこのような事態が続くのを放置していると、日本との間で大問題を抱えることになる」と語った。

良いですね。武士の国。
これはもう、未来が見えましたね。

安倍ちゃん男人形へまっしぐら。

以下はトカナさんに載ってた予言ですが、
なんだか英国の当たる予言者の2018年の予言だそうです。
ちょっと載せときます。

【予言】世界一“当たる”予言者、クレイグ・ハミルトン・パーカー「2018年の予言」
http://tocana.jp/2017/11/post_14959_entry.html

予言1
2017年末か2018年1月、北朝鮮の金正恩体制は国内のクーデターで崩壊する。経済制裁はまったく効果なく、米国は
北朝鮮の鉄道を爆撃で破壊するだろう。そして、金正恩は中国に亡命する。

予言2
中国の度重なる挑発により、日本は平和憲法を捨て、米国による支援の下で再軍備を進める。日本は対価を支払い米国のミサイル防衛システムを導入する。

予言3
中国とインドの関係は緊張し、両軍は何度も衝突する。この過程で、インドは国境を拡大させる。さらに両国では洪水も起きる。

予言4
欧州に殺到する難民の数は膨大で、独で極右のデモや暴動が増加する。それにより、仏独関係が悪化する。

予言5
シリアはロシアとアメリカによって分割され、人の住めないような荒れ地となる。

予言6
悪性のインフルエンザが全世界で流行する。このインフルエンザは生物兵器である可能性もある。

予言7
ウクライナは、ミサイル技術を北朝鮮などに売っていた事実が明らかになり、国際的に非難される。2017年8月に米誌『ニューズウィーク』は、
北朝鮮が大陸間弾道ミサイルのエンジンをウクライナ国営「ユージュマシュ社」から調達した可能性があると報じ、ウクライナ政府は否定したが、その証拠が見つかる。

予言8
仮想通貨ビットコインの詐欺や、それがテロ組織の資金源として利用されているという実態が明らかになる。裏にはアメリカの一流会社も絡んでいる。

予言9
テロが世界各地で拡大し、多くの先進国はイスラエルと同じような(強硬な)テロへの対抗処置を導入する。欧州のどこかの国の首都(おそらくロンドンかベルリン?)
でドローンによる化学兵器テロが起きる。

予言10
カリブ海で記録的猛威をふるうハリケーンが発生する。

予言11
カリフォルニアとオーストラリアで山火事が起きる。

うーん。世界一当たると書いてあるんですが、
毎回こういう世界一の予言者が出てきますね。
どんだけ世界一がいるんだ。

ちなみにこの人は2017年は以下の予言をしてたそうです。

①中国や北朝鮮の挑発を受け、日本は軍備拡張へと走る。→当たり
②米国とロシア間でシリアは分割される。→当たりでも2016年から起きてたので誰でも分かる
③米国は政治的に東西で2つに分裂し、暴動や銃撃戦で大混乱に陥る。その沈静化のためにカナダから援軍が来る。→半分当たり
④金正恩は反対派の圧力により失脚し、南北朝鮮合併する。→ハズレ
⑤ローマ教皇暗殺計画→ハズレ
⑥英・豪・印経済同盟→ハズレ
⑦ウェストミンスター宮殿で火災」→ハズレ
⑧アイスランドで火山が噴火→当たりだが2016年からも起きてるので誰でもわかる

大して当たってないじゃないか。
この人の2017年に当たってた予言はこれでしょう。
「古代の巨大イカが発見される」

おほぉ。巨大イカ。

これは当たった。
2017年5月9日。
インドネシア東部に位置するセラム島のビーチに確かに全長15メートルもある巨大な怪物が打ち上げられたのでした。

うーん。でっかいイカだ。
非常に興味深い。

さて、こういうハミルトン・パーカー氏の予言ですが。
ワタスの着目したのは予言1と予言2ですね。

Sponsored Link

2017年末か2018年1月、北朝鮮の金正恩体制は国内のクーデターで崩壊し、金正恩は中国に亡命する。
米国は北朝鮮の鉄道を爆撃で破壊するだろう。

中国の度重なる挑発により、日本は平和憲法を捨て、米国による支援の下で再軍備を進める。
日本は対価を支払い米国のミサイル防衛システムを導入する。

これは非常に現実的にあり得る路線です。
ワタスは2019年半ば以降。
北朝鮮の核が横田、横須賀、厚木基地に落ちて日本が反撃。中国に殴り込む。
そういうシナリオを思い描いてましたが。

北朝鮮が崩壊して中国に吸収される線の方が現実的かと思います。

その後、日本VS中国。
そして、安倍ちゃんは中国に殴り込む。

そして中国とインドの関係はずっと前から仲悪しです。

なので、2021年以降。
ワタスは第三次世界大戦は、連合国(日本+アメリカ+インド)vs中国だとみてます。

ロシアは参戦しない。

戦場は中国東北部で、勝者は連合国(日本+アメリカ+インド)。
こういうシナリオだと思ってます。

なので、次の大戦は中国人が悲惨な目に合う。
今頃中国にいる人はさっさと国外脱出した方が良いですよ。

ちなみにワタスは日本のご主人様はアメリカだ。横田幕府が全部決めてるんだ。
そんな話を書いてるので左翼と勘違いされますが。
ワタスはTwo Partyシステムに引っかかるなと言ってる訳ですから
右翼でも左翼でもありません。
そんな弁証法に引かかかるわけないでしょう。

あなたは右翼ですか、左翼ですか?

ぇえ?ワタスは田舎に引っ越して、
そうですね。

平和ですね。今日も太陽が燦々と輝いてます。

くほほほほ。

さしずめワタスは日光浴でしょうか。
くほほほ。

そう答えるでしょう。

右翼vs左翼。自民vs反自民。
イデオロギー、理屈、論理で戦う人はどちら側に行っても奴らの手のひらで踊らされるのです。
相手を憎み戦えば戦うほど術中に嵌るのです。
だから安倍ちゃんを口汚くののしる人も実は奴らにしてみれば完全に手下だということです。

ちなみに沖縄あたりでオスプレイ反対デモなどをやってるのも中国に雇われた人達です。
そういう連中は、次の大戦の戦場は中国なのだから、やめといたほうが良いでしょう。
米軍反対、安倍ちゃん反対もバカのやることです。

中国の手先なんてやってる場合ではないでしょう。

中国共産党は今後消える運命にある。
可哀そうですが、そういうシナリオです。

もう戦争シナリオは決まっていて、別に戦争反対などと言っても防ぎようがない話だとワタスは見てます。
ですから、ワタスは無駄なことはせずに、山にこもって畑作業。

くほほほ。
今日も平和ですね。
人間社会って馬鹿ですね。

そうやって2021年以降は、日光浴にいそしむつもりです。

以上、また妄想記事でした。

本当にありがとうございますた。

ところで、以下、最近出された日本のサムライゲームです。
海外のサムライに対するイメージってこんなんですね。
サムライを買いかぶり過ぎだと思うのですが。面白かったので張っときます。

http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2496.html

海外「完成度が尋常じゃない…」 鎌倉時代の日本が舞台の海外ゲームに外国人が熱狂

■  超カッケー!! 
  ずっと日本を舞台にしたサムライのゲームがやりたかったんだ。
  「オニムシャ」とかが好きだったから。
  実際のプレイ映像とかも早く観てみたい。 +89 カナダ

■ カマクラ時代のゲームが出てくるなんて想像もしてなかった。
  ちゃんと歴史に忠実に描かれてるものなのかな。 +25 アメリカ

■ 封建時代の日本を舞台にした自由度の高いゲームか。
  何年もその誕生を待ち望んでたぜ。 +213 アメリカ

■ 完成度が尋常じゃないな……。
  「テンチュウ」みたいに自由に動き回れるなら絶対買う。 +16 ドイツ

■ 何でサムライなのに見た目はニンジャっぽいんだよ。 +12 アメリカ

   ■ 実際サムライの中にもニンジャはいたわけで。 +18 イギリス

■ メイジ初期が舞台のサムライゲームの登場を、
  今でも待ち続けてる男がここにいるぞ。 +12 イギリス

■ クリエイター達は「バガボンド」くらい読んでおけよ。
  あれはサムライ関連の作品では最高傑作の1つだ。 +1 ギリシャ

■ 英語版と日本語版、それぞれ観てみたけど、
  日本語版の声の方が俺は好きだわ。 +129 国籍不明

海外「やっぱ日本語だよ」 ハイジの各国語版オープニングが外国人に大好評

■ とりあえずトレーラーはカッコいい。
  日本語のままプレイ出来ることを期待してる👍 +94 カナダ

   ■ 日本語の方が英語よりもいかめしく聞こえた。
     だから大抵のゲームは日本語版の方が好き。 +11 オランダ

      ■ 俺もそう!!!
        FF15は日本語でプレイしたんだ。
        日本語バージョンはかなりクールだった。 +2 イギリス

■ 英語吹き替えになると世界観が一気に壊れるよね。 +4 アメリカ

■ もしサムライの世界にリアリティを出すなら、
  「切り捨て御免」の特権も入れといてくれよな! +2 アメリカ

■ トレーラーを観る限り、歴史に忠実とは言えなそうだな。
  また日本オタクによる幻想が鏤められてるんだろう。
  日本の刀より西洋の剣の方が強いのに、
  日本刀最強説がまかり通ってるように。 アメリカ

海外「日本刀おっかねー…」 鉄さえ裁断する日本刀の斬れ味に外国人衝撃

■ お前ら、ようやくサムライになれるぞ!
  絶対に買うぞ俺は。オーマイガーッ! +13 オーストラリア

■ ソニーめ、俺の全財産を奪ってく気満々じゃねーか😭 +3 ケニア

■ 封建時代の日本のゲームを作るっていうのに、
  クリエイティブディレクターが白人だって?
  改善が必要だと思うのは俺だけだろうか。 +4 アメリカ

 
    ■ そういうエリート主義はやめた方がいいな。 +3 イギリス

■ 残りの人生はこのゲームをやって過ごす事になりそうだ。 +4 イギリス

■ 面白い事実を教えよう。
  サムライは基本弓矢と槍を使ってたんだよ。
  カタナが生まれたのは15世紀になってからだから。 +20 国籍不明

海外「日本クール過ぎだろ」 高校の弓道部の施設に海外から驚きの声殺到

   ■ 13世紀にはすでにタチを使ってたよ。
     モンゴル軍と戦った経験が直接的な影響を及ぼして、
     カタナのデザインに変更が加えられてはいるけど。
     それまでのタチとかではモンゴル軍の鎧を貫けなかったからね。
     そしてカタナはウチガタナが元になっていて、
     少なくともヘイアン時代には存在してた。 +17 イギリス

■ この映像を観てワクワクしなきゃ男じゃないぜ。 +48 タイ

■ サムライに憧れない男が世の中にいますかって話よ😔 +3 ミャンマー

■ やったー、ついに俺もサムライになれる!!!
  発売が今から待ちきれん! +11 アメリカ

■ Xboxよ、これでもまだ降参しないつもりか? +56 国籍不明

■ 舞台は元寇の頃か。時代のチョイスが最高。 +1 ニュージーランド

海外「鎌倉幕府は見事だった」 元寇 日本の存亡を賭けた戦いを外国人が分析

■ サッカーパンチはクソゲーを出したことは一度もない。
  期待に胸が膨らんでこのまま空を飛べそう。 +2 アメリカ

■ これの為だけでもプレステ4を買う価値があるかも分からん。 +3 ドイツ

■ ようやくこういうゲームが出来たか。
  「侍道」ってゲームがPS2時代にあったんだけど、
  サムライの気分になれるゲームはあれ以来だ! +9 アメリカ

■ ちょっくら友達の家行ってPS4借りパクしてくるわ。 +5 ウクライナ

■ ファンタジー系じゃなくて、リアルな世界観にしてほしい。
  すげー興奮してるけど、まずはもっと細かな部分とか、
  実際にプレイしてる映像を観てからだな。 +155 アメリカ

■ 日本史で一番好きなのが元寇襲来なんだ。
  このゲームは俺のためにあるようなもんだ! シンガポール

外国人 「日本の歴史で一番好きな時代は?」 

■ プレイステーションよ、やっぱりお前さんは最高だ。 +520 国籍不明

■ どんなゲームでも、日本要素が入れば名作になるからな。 +95 国籍不明

■ 今からコントローラー握って待ってるわ。
  サムライ系のゲームは色々やってきたけど、
  元寇をテーマにしたゲームはたぶんこれが初めて。
  このゲームは、きっと面白くなるぞ。 +3 国籍不明


※直近イベント:
トークライブin新宿 ハチソン効果 11/29(水) 18:00~ (30日→29日に変更になりました)
当日払いは立見席になります
トークライブin大阪 12/27(水) 18:00~

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

↓このブログの新刊がAmazonで予約開始になりました!11月16日発売です!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう