AKIRA出て来る? 12年前のウェブボット(Web Bot)予言が、今更当たり始めて怖い件

スポンサードリンク

さて、今日ワタスが注目したニュースは以下でした。

【事案】不審な小太り男が何度も「おはようございます」と言いながら近付いてくる 大阪
https://www.gaccom.jp/safety/detail-631304
1月31日午前9時30分ころ、高槻市南平台5丁目1番付近路上において、不審な男が、徒歩通行中の女性親子に対し「おはようございます」と何度も言いながら近づく事案が発生しました。
不審者は、年齢40歳くらい、身長160~170センチくらい、小太り、青色Gジャン、青色ズボン、眼鏡、マスクを着用し、ウエストポーチを所持した男1名。

おはようございます。ってあんた。
普通に良い人な気がしますが。

うーん。これではイケメン以外、外で挨拶できないではないですか。

先日はこのような事案もあったようです。

【事案】女子高生が小太り男に「ニャー」と大声で意味不明なことを言われる 静岡
https://www.gaccom.jp/safety/detail-629786
[件名]声かけ事案発生
[日時]1/27(水)16:30頃
[遭遇者]高校生・女子
[行為者]30代 165cm位 小太り 黒髪(ボサボサ)

ニャー。

うーん。
ニャーはいけない。
あいさつでなくニャーは流石に不審でしょう。

でもイケメンがニャーと言ってやってきたら笑ってスルーするされるかもしれない。

やっぱり両者、共通するのは小太りがいけない。

あいさつしたら事案化されるなど世も末だ。。
と思いますが、皆様も小太りにならないよう気をつけましょう。

とかなんとか。

さて、世も末な昨今。

ちょっとネットサーフィンしてたらずっと昔のウェブボット予言が出て来て読んでますた。

おほぉ?
こ、これは・・?

皆さんはウェブボットは知ってるでしょうか。

元マイクロソフトのコンサルタント、クリフ・ハイ氏が開発した未来予測プログラムです。

クリフハイさんは以下のおっちゃんです。
今、Youtubeでクリフハイチャンネルやってますね。

ウェブボットは10年ぐらい前に流行ったんですが、
その後、予測が何も当たらずにワタスも載せるの止めたのですた。

ウェブボットというのは元々は株式市場の動向を予測するために1990年代後半に開発されたプログラムです。

仕組みはボット(bot)プログラムが、
ネットを徘徊してSNS、ニュース記事、ブログ、フォーラム(掲示板)とかチャットの内容を集めてくる。

その中にどういうキーワードが多く出てきているのか。
そのキーワードがどういう場面で使われてるのか。

例えば、戦争というキーワードが感情的に使われてたら、将来、戦争が起きる可能性があるとか。
そんな感じで、その時々でネット上で人々がどんなキーワードを多く使ってコミュニケーションしてるのか。

そのキーワードが出現する時の感情のインパクト、強度、頻度などを数値化し総合して未来を予測するプログラムのことですた。

で、今から12年前、2008年~2009年辺りの予言。

こ、これは。。
まさに今を現わしてるじゃないか。
ぴったり過ぎて驚きますた。

以下の予言。
二重性、二項対立ってまさにアメリカの今ですよね。

IN DEEPブログさんが沢山、和訳を載せてくれてたので引用しときます。

2008年12月のウェブボットの記述より

・ アメリカ国民に関しては「二重性」と「二項対立」というキーワードが強まっている。これは、支配エリートや権力を保持する層とその他大多数の国民との違いがより一層鮮明になることを表している。

・ さらにこの「二項対立」というキーワードは物事の見方の対立や資源のアクセスの対立をも表している。「二重性」と「二項対立」のキーワードはどんどん強くなっている。

・ 支配エリート層は彼らのシステムが崩壊しつつあることを認めようとしないので、特に金融と通貨の分野で支配グループの下層に属する人達に現実認識をめぐる不協和音を呼び起こす。

・ また、現実に起こっていることを否認するような内容の報道や宣伝が相次ぐようになる。だが、恐ろしい現実が明らかになるにつれ、すでに精神的に不安定な状態になっている金融機関の関係者やスタッフは奇妙な行動を取るようになる。

・ 支配エリート層につらなる人々は、ドルの死やアメリカ帝国が解体しつつあることを受け入れることができず、現実を否認する。彼らは、幻想を維持するためにものすごい努力を払うが、しかし、どんなに金に執着している亡者でも現実を認識せざるを得なくなる。

おほぉ。
確かにアメリカは解体の方向に向かいつつある。

これもその通りでしょう。
現在、世界中で同時多発的に辞任、退陣が相次いでる。

先ほど、ミャンマーでも軍事クーデーターが起きたと報道があったばかりでした。

2008年のいくつかのウェブボットからの抜粋
・支配エリートや官僚の秘密が暴露されるようになるが、この暴露によって、支配エリートが経済の破壊に果たしていた役割に対して人々は意識を変えるようになる。

・ 人々の既存のライフスタイルの放棄へと向かう意識変化は臨界点に達する。意識変化はいっそう拡大し、全世界でびっくりするような事態が相次ぐようになる

・ 秘密の暴露は、経済崩壊によって多くの内部告発者が出現することによっても進む。経済の崩壊はロビー活動のシステムを崩壊させるので、この分野からも多くの内部告発者が現われる。

・ 影の政府の存在が明るみに出るにしたがって、彼らが抑圧してきた様々な知識も表面化するようになる。 それらは新しい電力に関する知識であったり、エイリアンとのコンタクトの記録だったりする。

・ 世界的な混乱の原因は金融システムに集中するがそれだけではない。天候の異変によっても混乱が引き起こされる。地球環境の劣化によっていくつかの地域の生態系が崩壊するのだ。

おほぉ。

あのトランプさんの大量の機密情報解除も当たってる。
エイリアンとのコンタクトの記録。
これも今起きてることでしょう。

で、以下。
今後、これ当たるんじゃないでしょうか。

2009年7月20日配信のウェブボットより
・ハイパーインフレーションと病気が蔓延するにしたがい、特に先進国で社会のインフラが機能しなくなる事態が発生する。それは、電力、燃料の供給、医療関係のインフラである。また公共の場所での集会もできなくなる。

・当局による居住地の管理や移動の制限はもはや問題ではなくなる。民衆は経済的な混乱や病気の蔓延による家族の死、そしてインフラの機能停止を当局の責任と考えて、怒りを爆発させる。

あのネットで流行ったばあちゃんの予言も同じことを言ってますた。

流行が完全に終わる。無くなる。
大都市神話が崩れて、都市脱出が真剣に検討され始める。

これ多分、今年中に起きるんでは?

ちなみにコロナに関しては鬼のように当たってます。

2009年2月14日配信のウェブボットより
・フロアの閉鎖というキーワードと関連があるのはホテルには止まらない。春から夏にかけて多くの医療施設で同じような閉鎖や縮小が発生する。これにより、全世界的な規模での「病気の発生」に対応できなくなるので、甚大な問題が起こる。

2009年9月15日配信のウェブボットより
・生物化学兵器の一環としてウイルスがばらまかれ病気が蔓延するが、これに伴い人々のあいさつの方法が根本的に変化する。ウイルスが人間との接触を媒介にして感染する可能性があるため、握手や抱擁、そしてキスといったような直接的な接触を避けるようになる。この結果、日本文化が世界中で取り入れられ、 お辞儀があいさつの一般的なスタイルになる。

以下も当たりでしょう。
ワタスは今回の大統領選の騒ぎでバチカンが黒幕との情報が拡散されたのがひじょーに大きいと思ってます。

2009年12月6日発行のウェブボットより
・暴動と飢餓が進行し、これを背景にしてバチカンが攻撃され略奪されるとのデータが強い。

・これの発生の予兆となる 2つの事件が起こる。一つは、法王庁内部に悪意をもった計画を実行しているシオニストの存在が暴かれることであり、そして次は、前世紀(20世紀)の終わりに法王庁内部で起こった悪魔教信者のクーデターという 2つの事件である。

・これら 2つの事件によって、ローマ法王は文字どおり裸同然の状態になるまで秘密が暴露され、実は法王がエイリアンに仕え人間の奴隷化を促進していたことが暴かれる。

いや、これは一見トンデモ話のようでいて、真実。
ワタスなどはずっと前から言ってることなんですが。

これも暴かれることでしょう。

そして、以下では今後、気がふれる人が多くなるとあります。
これも当たるんじゃないでしょうか。

・ パラダイムシフトを要求するのは政治的な事柄だけではない。環境異変のスピードがあまりに速いので、人々はこれを受け入れることが大変に困難になる。アメリカ国民も世界の民衆も、少し気がおかしくなったような状態になる。

「気がふれる」ということでいえば、精神が錯乱して感情の抑制が効かなくなった人たちが逆上するとのデータもある。

「気がふれる」というキーワードはさらに異なった意味をもつ。「地獄の夏」のような極端な状態に直面すると、多くの人たちは、公衆の面前で麻薬を吸ったり、性行為に走ったり、権威を無視したりするような奇妙な行為に出るようになる。

・ さらにこうした行為は、アメリカのみならず世界各地で見られるようになる。社会規範からの逸脱の方向は、それぞれの国の文化によって特有な方向をとることになるだろう。

・ 奇妙なことに、社会秩序を逸脱したこうした行為は、われわれのデータでは超能力の現れとも関係していると出ている。人間は思考の力によって現実を変化させる力をもっていることが次第に明らかとなるというのだ。

いや、これは完全ヒャッハーな時代の到来ですね。
モナコ女王もこれを察知してモヒカンにしたのでしょう。

そして超能力の現れ。

ひじょーに興味深い。

あの映画AKIRAは何度も載せましたが。
あらすじは、東京にオリンピック中止の年、念動力を使う少年少女が現れるというお話ですた。

ワタスは、人の遺伝子と太陽黒点の関係、DNA3重螺旋の話などからAKIRA来ると散々書いて来た訳ですが。

ウェブボット予言が当たるとするなら、ついに出て来る。
ゾクゾクして、また股間が震えてしまったのは言うまでもありません。

本当にありがとうございますた。


直近イベント:
・11月3日(水・祝)漂流教室 DAY1 BBQ & 玉ちゃんお話会
・11月4(木)漂流教室 DAY2 昼の部☆自作ソーラーパネル発電講座
・11月4(木)漂流教室 DAY2 夜の部☆カラオケPARTY♫

目指せYoutber:
ゴールデンタマちゃんねるスタート

10/1 超久しぶりに動画アップしますた。今回は地底人ネタです(笑)


メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)
ショップ情報:
国産精麻 1300円

↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう