いよいよ火星逆行 運命の11月~3月 超危険な火星のアウトオブバウンズ期間

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、今日で10月も終わり。

来月からいよいよ運命の11月。

うーん。
この期間に何もなければ奇跡に近い。。

いや、本当。
ワタスは占星術講座をやってるので昨日から実は、超絶警戒期間に入ってるのを知ってる。

なぜなら10月30日~来年3月25日にかけて。

火星逆行期間に入るからです。
それもただの逆行じゃない。

よく、なんとかの星が逆行になる。

と言ってるのは地球から見た惑星の動きですね。

地球の内側をまわる惑星は公転速度が速くて、
外側をまわる惑星は公転速度が遅い。

そのために地球から見ると進む向きが逆に見えることがある。

以下は中学理科の説明ですた。

で、火星というのは、地球のちょっと外側をまわる星なので、

約2年に一回。
逆に動くのですね。

2年に1度なのでそれほど騒ぐ話でもないでしょう。

などと思うかもしれませんが。

今年の火星逆行は違う。

アウトオブバウンズなんですね。

アウトオブバウンズ(out of bounds)とは、よくスポーツなどでも使わる言葉ですね。

いわゆるOBってやつです。
コース外ってこと。

ゴルフでOBなどと良く使いますね。

占星術でも同じです。

星がOBになっちゃった。
星がコース外に出ちゃった。

というのがアウトオブバウンズです。

普通、以下のように、惑星は赤と黄色の線の間を動く。

でも、範囲外に出てしまうことがたまーにある。

今回の火星逆行は、まさに範囲外に出た逆行なのです。

つぁあああ。

占星術でこれが意味するのは、
想定外、規格外、逸脱、行き過ぎという意味になるのですた。

しかも、双子座で逆行するので、情報とか流通とか。

それが想定外になる。

そしてもちろん火星と言えば占星術が意味するのは。

戦いの星とか男性♂の星と言われるように。

攻撃心・権力・闘争的な力・競争力・外科手術・戦争・武器・刃物・事故・燃焼・怪我・暴力・力・性的エネルギー・鉄。

いや~
こりゃ絶対何か規格外のことが起きるでしょう。

※火星逆行10月30日~1月13日、火星双子座~3月25日、アウトオブバウンズ~5月

それにも増して。

来月の11月8日(火)。アメリカの中間選挙の日です。

この星並びが凄い。
占星術の先生も驚いてますた。

満月でかつ皆既月食です。

で、土星を頂点としたTスクエアという形になってます。

しかも、太陽は金星、水星とトリプルコンジャンクションになってます。

そしてびっくりするのは、天王星食(天王星が月に隠れる)になってとこです。

これはおチン〇ンびろーんを載せときましょう。

最近の8日起きたこと
7月8日:安倍ちゃん暗殺
8月8日: トランプ宅「マールアラーゴ」FBI家宅捜索
9月8日:エリザベス女王死去
10月8日: クリミア大橋爆破
11月8日: 米国中間選挙

とにかく、今から来年の3月まで、星並び的に超絶警戒。

そして来月の8日。

占星術を知ってる支配者層も当然何かを仕掛けて来ることでしょう。

ちなみに、昨日。
韓国で20代の若者が154名死亡するという痛ましい事故がありますたね。

日本人2名も含まれていたと言います。

死者154人、負傷者149人

外国人死者 26人の国籍 (イラン5、中国4、ロシア4、米国2、日本2、フランス1、オーストラリア1、ノルウェー1、オーストリア1、ベトナム1、タイ1、カザフスタン1、ウズベキスタン1、スリランカ1)

他の国のことながら、若者が大勢死ぬのはとっても悲しい。

まさに想定外、逸脱、行き過ぎの事故ですた。

以下は、ずっと前にあった日本の花火大会。
やっぱり11人が圧死した時の写真です。

もっと規模の大きな事故が日本で起きないとも限らない。

ワタスは、こういう時期は都会を離れて人のいない田舎に越すことをお勧めしますが。

ちなみに以下、現在、ワタスの得てる情報ですが、
真偽不明のものが多いので公開しないでおきましょう。

会員になってお読みください。

以下より、黄金プロジェクト サポター会員(メルマガ会員)のみ読めます。

・・・

こちらからログインして下さい。

本当にありがとうございました。

ショップ情報:
・ミネラルたっぷり 黄金のさつまいも売れてます!
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7000円

メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

↓このブログの新刊!


↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう