フラッシュモブ 悪魔が恐れているもの

スポンサードリンク

さて、最近は、いろんなサイトやブログがありますね。

ワタスが人工地震だとか、は、HAARPがぁぁとか。
フリーソーメンがぁ。等々書いてたころは、キチガイ扱いされて困ったものですが。

最近は、いろいろなブロガーさんがそういう話を書くようになりますた。
おかげで最近は、ワタスは陰謀系の話を書かなくっても誰かが書いてくれて
非常に楽なのですた。

ご丁寧にもいろんな陰謀系ブログの記事を集めたコピペまとめサイトまであります。

まぁ、しかしです。
ちょっと気になるのですが。

良く奴らをぶっ潰せ!
イルミナティをやっつけろ!
朝鮮人をやっつけろ!中国をやっつけろ!
原発推進の腐敗政府をぶっ倒せ!

下品な呪詛の言葉を並び立て、ヘイトスピーチならぬ
ヘイトサイト化してるブログもあります。

まぁ、ワタスは同じ内容を書いてるようでいて、
そういうブログとはお近づきになりたくないですねぇ。

それは実は、憎しみ。怒り。
奴らと同じエネルギー体になっているからです。

ちょっとここら辺は難しいのですが。
確かに奴らの手口を暴くことは重要です。

政府をぶっ倒せ!!
でも、実はそうしてくれると一番喜ぶのは奴らなのです。
それは奴らの一番嬉しいこと。

例えば原発推進派がいれば必ず原発反対派もいます。
政府とその政府をぶっ倒せという革命派が必ずいます。

両方に奴らは紛れ込んでいるのです。

ユダヤの両建て。
弁証法。
分割統治。
呼び方は色々ありますが。
とにかく憎しみ合い、争い合えば会うほど奴らの術中にはまっていく。
これはワタスが何度も書いて来たことでした。

政府をぶっ倒せ!革命の波が広がり、混乱の極みになった後、
それを収束させるという名目で、超管理社会になったりします。
もっと悪い政府になったりするのです。

そういう姦計に陥らないように、そんなの関係ねぇ!
争い事など完全スルーすることです。

悪魔が本当に恐れていること。
悪魔が本当に困ることは。

我々が楽しむこと。
あなたが笑顔になること。
人々が喜び合い、手を取りあって笑いあうこと。

フラッシュモブというのをご存じでしょうか。

フラッシュモブ(英: flash mob)
インターネット上や口コミで呼びかけた不特定多数の人々が申し合わせて雑踏の中の歩行者として通りすがりを装って公共の場に集まり突如パフォーマンス(ダンスや演奏)を行って周囲の関心を引きその目的を達成するとすぐに解散する行為。

これは今日たまたま見っけたフラッシュモブ。
何かのキャンペーンのようですが。
街中でいきなりオーケストラが奏ではじめます。


この動画に並んだコメントです。

みんな幸せそうに見えるよ。

すばらしい!

これは今までで一番素晴らしいクラシックのフラッシュモブだよ。

なんて素晴らしいギフトなの。涙が出てくる。

かっこいい!

この動画を見てる間ずっと笑顔になったわ。

素晴らしい!ベートーベンの第九と聞きいる観衆達。特に後ろで幸せそうに飛び跳ねてる子供達がいい!

我々は元々美しい存在だった。

街に広がる美しいバイオリンの調べと静かに微笑む人々。
人間は本来やさしいのです。

奴らが本当に恐れていることは、
我々が、自分達の美しさに気づくこと。
多くの人が自分の素晴らしさに気づくことです。

あれをやっちゃいけないとか、これをやったらどう思われるとか。
くよくよ悩まずに。

自分達の人生を楽しむこと。謳歌すること。
生命力の爆発。

それを恐れている。
奴らはヘンテコな理屈や宗教を流行らせて、なんとか押さえこもうとしてきますた。
でも、もう押さえきれない。
もう我々の勝ちなのです。

音楽というのは良いですね。
こういうのを見るとワタスはすぐにやりたくなってしまうのです。
もしかしたら近々呼びかけてしまうかもしれません。

名づけてキンタマモブとか。

何か股間がモフモフしてしまいそうですが。
突然、公衆の面前で、褌を脱ぎ捨てるフラッシュモブとか。
いや、それでは全員捕まってしまうので別のをやりましょう。
何か素晴らしい企画案あれば送って下さい。やりたいと思います。

フラッシュモブは色々あるんですね。
以下などは、日本の満員電車でやったら良いかもしれません。

素晴らしいフラッシュモブの紹介ですた。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう