33とフリーメーソンについて

スポンサードリンク

さて、ここの読者なら奴らが三度の飯より33が好きだと知ってるでしょう。

これは奴らの好きなマーク。
双頭の鷲。
スコティッシュライト フリーソーメンのマークです。

scottish-rite-masonic-center347051553.jpg
まぁ、なんで奴らが33が大好きかというと。
バカバカしい話ですが。
奴らの組織が33階層あるからですね。

ワタスが奴らというのは、全国冷やしそうめん連合会。
全世界のソーメン好きが集まる団体。世界征服を企む恐ろしい団体。
略してフリーソーメン。
以下は、有名なフリーメーソン階層図。

masonmap.gif

メーソンに入会すると、まず師弟になって、それから職人になって、親方になります。
これがブルーロッジと呼ばれる底辺3階層で、そこから出世して、33階層まで昇りつめるのです。

これは階段で示した階層図。
クリックすると大きな絵で見れます。
structure-of-freemasonry-by.jpg

33階段ありますよね。
ちなみに一番下の3階段目には雑魚がいっぱいます。底辺階層ですね。

こういうコンパスに合わせた階層図などもあります。

structure.jpg

なんだか良く分かりませんが、以下がスコティッシュライトの33階級の呼び方ですね。
例えば、四階層の親方になると、秘密の親方とか。
5階層目は、完璧な親方とか。
階級が上がるたびに特別な名称で呼ばれるようです。

階級 名称 和訳名称[184] 区分1 区分2 主題
4 Secret Master 秘密の親方 十全会 Lodge of Perfection
(完成のロッジ)
ハイラム伝承
5 Perfect Master 完璧な親方
6 Intimate Secretary 親密な秘書
7 Provost and Judge 主監と判事
8 Intendant of the Building 建物の管理者
9 Elected Master of Nine 選ばれた9人の親方
10 Illustrious Elect of Fifteen 選ばれた輝かしい15人
11 Sublime Elect of the Twelve, or Prince Ameth 選ばれた至高の12人またはアメス王子
12 Grand Master Architect 建築の大親方
13 Royal Arch of Enoch, or Royal Arch of Solomon エノクまたはソロモンのロイヤル・アーチ エノク伝承
14 Perfect Elu, Grand elect, Perfect, and Sublime Mason 完全なる被選抜者または完全にして崇高な石工 ソロモン伝承
15 Knight of the East 東方または剣の騎士 薔薇十字会 Council of the Princes of Jerusalem
エルサレムの王子の会議)
アポクリファ(外典
16 Prince of Jerusalem エルサレムの王子
17 Knight of the East and West 東西の騎士 Chapter of the Rose Croix
(薔薇十字の支部)
テンプル騎士団
18 Knight Rose Croix 薔薇十字の騎士 十字軍伝承
19 Grand Pontiff 大司教 Council of Kadosh
(神聖会)
王者の秘密の王子の法院 旧約聖書
20 Grand Master of All Symbolic Lodges 全ての象徴的ロッジの大親方 自由友愛理念
21 Noachite, or Prussian Knight ノアの末裔またはプロイセンの騎士 プロイセン騎士伝承
22 Knight of the Royal Axe, or Prince of Libanus 王者の斧の騎士またはレバノンの王子 ソロモン伝説
23 Chief of the Tabernacle 幕屋の長 モーゼ伝承
24 Prince of the Tabernacle 幕屋の王子
25 Knight of the Brazen Serpent 青銅の蛇の騎士
26 Prince of Mercy, or Scottish Trinitarian 恩寵の王子またはスコットランドの三位一体 初期キリスト教
27 Knight Commander of the Temple 殿堂の指揮官 十字軍伝承
28 Knight of the Sun, or Prince Adept 太陽の騎士または熟達した王子 哲理
29 Grand Scottish Knight of St. Andrew 聖アンドリューのスコットランド大騎士 テンプル騎士団伝承
30 Knight Kadosh カドシュの(聖なる)騎士
31 Grand Inquisitor Commander 大審問長官 Consistory
(法院会議)
古代エジプト伝承
32 Sublime Prince of the Royal Secret 王者の秘密の至高の王子 哲理
33 Grand Inspector General 最高大総監 Supreme Council(最高法院) 総合理念

ソーメンを食べる時に使うエプロンだって、階層別に色とかが違うんですね。
偉いソーメンさんになると、豪華なエプロンをつけるようです。
(AMD=ALIED MASONIC DEGREES メーソン関連階層図)

aprons.jpg

バカバカしいですが、仲間うちで勲章などをつけあって喜んでるんですね。
やっぱり偉い順に違うようです。

AMDjewels.gif

まぁ、こんなバカバカしい、カルト組織の階級などを覚えても何の役にも立ちませんが。

ワタスも微に入り細に入り、上のような図入りで妻に詳しく説明したことがありますた。
いいですか。奴らはこのように33階層の組織になっているのです。

まったく。二階で何をコソコソやってると思ったら、こんなキモい絵集めて。
キモいから二度と見せないで頂戴!!
と罵られる始末です。

。。。

まぁ、とにかく。
やつらは33が大好きです。
なぜ33なのかというと、ソロモン神殿を作ってから33年後で崩壊とか。
奴らがイエスキリストを殺して張りつけにしたのが西暦33年だったとか。

とにかく奴らの仕業とか、奴らと関わる重要なイベントには必ず33がついてまわるのです。

ワタスの知ってるだけでも、
例えば日本への原爆投下時の米国大統領トルーマンは33代目の大統領で、長崎は北緯33度です。
有名どころの話では東京タワーの完成は昭和33年。 高さは333メートルとか。

これは、余談ですが。
あのディズニーの創業者、ウォルトディズニーさんもフリーメーソンです。
ディズニーアニメには至るところに性的なサブリミナルメッセージが隠されています。

東京ディズニーランドには唯一お酒が飲める秘密の部屋があると言います。

a21Dj2013_000463.jpg
http://tdr-3d.blog.so-net.ne.jp/2009-04-27wb
秘密のお部屋「クラブ33」の都市伝説
ディズニーランドを運営しているオリエンタルランド社もしくは、ディズニランドのスポンサー企業方の同伴が無いと入る事が出来ない「クラブ33」がある。

トゥーンタウンにある「クラブ33と1/3」
28E382AFE383A9E38396EFBC93EFBC93E381A8EFBC93E58886E381AEEFBC91EFBC88E7AC91EFBC89-b5748.jpg

まぁ、しかし。
皆様も自慢げに33。
とにかく33なんだよ。

このような話を会社の同僚などにしないように。
完全な既知外だと思われてしまいます。
ランチに誘われなくなったり、忘年会に呼んでもらえなくなるでしょう。
しょうがなしに金玉ナイトに来なければいけなくなるではないですか。

とかなんとか。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

e0171614_1156037

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう