地震情報 いろいろ重なりますね

スポンサードリンク

さて、ワタスは11日~13日ごろが怪しいと書いてるのですが。

千葉でスロースリップ現象が報告されているとか。

これは共同通信のニュース

2014/01/10 17:49 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201401/CN2014011001002162.html
国土地理院(茨城県つくば市)は2日ごろから10日にかけ、房総半島沖で通常とは異なる地殻変動を観測したと発表した。海底が最大6センチ、南東方向に動いたとみられる。プレート(岩板)同士が揺れを起こさずゆっくりずれる「スロースリップ」が起きたとみている。
大きな地震につながるかなど影響は不明だが、国土地理院の小沢慎三郎主任研究官は「注意深く監視する」と話した。

これはNHK。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140110/k10014411031000.html
気象庁は、「スロースリップが起きると、数か月間、地震活動が活発になることがあり、念のため注意してほしい」と話しています。

千葉県沖 地震活動に注意を
スロースリップが起きると、周辺で地震活動が活発になることが知られていて、
7年前の平成19年8月には千葉県で最大で震度5弱の揺れの地震が発生した
ほか、平成23年11月には、スロースリップが収まっておよそ1か月後に、
千葉県で最大で震度4の揺れの地震が発生しました。

なんだか、今月は、いろいろ重なってますね。

今月はスーパームーンが2回もあるようです。
これはIn Deepさんとこから。

super-moons-02.gif

スーパームーンって何?
というと、以下のようです。

スーパームーンとは、「月が地球に最も近づいたときに、満月もしくは新月の形になった月の姿、またはその現象」

spring_tide.gif

なんで、このスーパームーンが注目されてるかというと、
3.11の時にもこのスーパームーンがあったからですね。

これはRocketニュースから

3月19日、19年ぶりに月が地球に最接近! 「地震や火山活動を引き起こす」という説も
今日から10日後の3月19日、19年ぶりに月が地球に最接近する。その距離は約35万6577キロメートル。1992年以来の最短距離だ。このような月の接近は『スーパームーン(supermoon)』と呼ばれており、世界のアマチュア科学者たちの間では、「地震や火山活動を引き起こす恐れあり」と話題になっている。

この記事は2011年3月9日の記事です。残念なことに、この警告記事の2日後に3.11が起きたのでした。

うーん。
今月は、それが、1/1と1/30の2回も起きてるのか。。

それと、以下のように今月は、何だか惑星も直列するみたいですね。

01月05日 太陽 – 地球 – 木星の直列
01月07日 太陽 – 金星 – 木星の直列
01月11日 地球 – 金星 – 太陽の直列

最近、こういうのもあります。

X1.2フレア直撃
1月9日午前9時に地球に直撃したようです。
たいてい太陽フレアは地球をはずれるのですが、今回は直撃しますた。
直撃後は2~3日要注意です。

20140108-123248nasano02.jpg

まぁ、直近気をつけましょう。

これはエンターテーメント情報。

これは天下泰平さんとこにあったジョセフ・ティテルさんの予言です。
a92b93bc-s.jpg

アメリカでの有名な予言者のジョセフティテルさんですが、
毎年の元旦に今年の予言をのっけるのだそうです。年始恒例になってるようです。
今年は、57項目も予言してるのですが、その中で

11. 記事の見出しにニュージーランド、海岸に続々打ち上げられるクジラ、魚。水中音波探知機のせい?

これは、早速当ってるみたいです。

これは7日のCNNニュース

大量漂着のクジラ死ぬ、生き残りも安楽死 ニュージーランド
2014.01.07 Tue posted at 14:05 JST
pilot-whales-file.jpg
(CNN) ニュージーランド南島の海岸で6日、大量のクジラが打ち上げられているのが見つかった。当局は、クジラを海に返すことは不可能と判断して、生き残ったクジラも安楽死させる方針だ。
クジラの一種、ヒレナガゴンドウ39頭は、南島の最北端から伸びるフェアウェルスピットの砂浜に打ち上げられ、6日朝に発見された時点でうち12頭が死んでいた。潮流に乗って漂着し、潮が引いた後の海岸に取り残されたとみられる。
生物保護当局は残る27頭についても、助けられる見込みはほとんどないと説明、「苦しみを長引かせるのではなく、人道的に安楽死させることにした」としている。

そういや、3.11前もニュージーランドでイルカだか鯨が打ち上げられたニュースがありましたが。

それと、今日の予言もありますね。

33. end of march, large earthquake one as early as january 11, devastating quakes 3-4 many in ring of fire. 2 major tsunamis
大地震は1つ、3月の終わり、早ければ1月11日に。環太平洋火山帯では3つか4つの壊滅的な地震。2つの大津波。

うーん。
まぁ、これほどいろいろ重なると、いろんなサイトやブログが地震を警告してるようです。

多くの人が警戒すると災害は来ない。
こんな予言ははずれるでしょう。

ワタスはこれからカフェの新年会に行ってきます。
ヒャッハーー!
警戒しつつも連休は楽しみましょう。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう