予言成立?箱根から伊豆10月~11月 気になる動き

スポンサードリンク

ヒャッハーー!
あんたも好きね~
ということで。

以下の記事は他言無用、転載厳禁でお願いします。
安全を考えてのことです。

1年ほど前にワタスは、池田整治さんという元自衛隊陸将補(つまりナンバー2)までいった方と色々お話をしたことがあります。

池田さんはいろんな著書を出してる有名な方ですね。
ikedaseiji.info/books.html
ikedaseiji33.jpg

池田さんは本当は陸軍大将になる予定の方でした。
オウム関連の暴露本を出すために辞退したのですね。
ご存じかもしれませんが、上九一色村のオウム施設の強制捜査は池田さんが立案して指揮してたのですね。
その当時の裏話等、非常に興味深い話を色々教えてもらったのを覚えてます。

池田さんからはいろんな話を聞いたのですが、そんな中で、ワタスはポロっと話された話の方に
驚いたのを覚えてます。

米軍の話ですね。

池田さんはある時、米軍の空母の中に招かれたことがあったそうです。
そして、その空母の中である装置を見たそうです。
それはレーダーのようなもので、良くテレビとか映画で魔法使いが水晶を使って
遠くの様子を浮かび上がらせて見る場面がありますが、
まさにそんな装置だったようです。

SSGPIXG20150914000318.jpg

米軍は時空を超えて色々な情報を得る装置を持っているようだと話していました。
ポロっと話しただけなので詳細は分かりませんが、印象に残ったので覚えています。

以下、原田武夫さんという 元外務省職員だった方のブログにも気になる記述がありますた。

ryakureki.png
原田武夫(はらだ たけお)
株式会社原田武夫国際戦略情報研究所(IISIA) 代表取締役(CEO)
東京大学法学部在学中に外交官試験に合格、外務省に外務公務員Ⅰ種職員として入省。
12年間奉職し、アジア大洋州局北東アジア課課長補佐(北朝鮮班長)を最後に自主退職。
在任中は、六ヶ国協議や日朝協議等に多数出席した。現在、株式会社原田武夫国際戦略情報研究所(IISIA)
の代表取締役(CEO)を務める。

こんな物騒な記述がありました。

首都直下型大地震とルシファー
http://haradatakeo.com/?p=59906

先週の木曜日(9月10日)のことだ。いつもご指導賜っている先達と会食をした際、別れ際に赤坂の街角でふとこう告げられた。

「そうだ、そう言えば大切なことを言うのを忘れていた。前から君がとても気にしている首都直下型地震だけれども。箱根から伊豆沖にかけての動きがここに来て半端ではなくなっているようだ。見立てでは10月後半から11月にかけてが危ない。充分備えるように」

そして翌朝。私は弊研究所に出勤するといつも行っている朝礼の場で、所員たちを前にこう告げた。

「こ れまで何度か言って来たとおり、米軍は地震発生の72時間前に極めて正確な形で、一体どこでどれくらいの規模の地震が発生するのかを特定する能力を持って いる。2011年3月11日に発生した東日本大震災の際にもそうであり、当時の民主党政権に対して事前通告をしたが全く聴く耳を持たれなかった。そのライ ンから昨日、10月後半から11月にかけて首都直下型地震が発生する危険性が極めて高くなっていると聞いた。私はこの研究所を率いる立場にある者として、 2011年3月11日とその後に何が起きたのかを念頭に起きながら、まずは所員の皆さんの安全と雇用の維持を念頭に準備を進めていきたいと思う。まずは命 あってのことなので各位におかれても心の準備と物理的な準備の両方を進めてもらいたいと思う。ただ、大切なことはいかなる天変地異が発生するとしても、 『その後』に役割がある人は必ず命を救われるということだ。自分自身がいかなる役割を果たすことになるのかも是非、一人一人イメージしておいてもらいた い」

さらに翌12日。いつものとおり寅の刻に起床し、土曜日恒例の英文ブログを執筆していると強烈な揺れを居宅にて感じた。震源は東京 湾。都内で震度5を感じるほどの地震であった。直後に発表された専門家たちの分析によれば、それでも今後想定される首都直下型地震で放出されるエネルギー の1000分の1にしかあたらない規模の地震であったのだという。

あらためて申し上げておきたいことなのであるが、大切なことは2011 年3月11日午後2時46分から後、私たち日本人は一体何をやってきたのかを想いだすことなのだ。忙しい毎日を読者の皆さんも必ずや送られていると思うの だが、是非、ここで今一度振り返って頂きたいのである。

米軍と言うのは信じられないですが、そういう先端のテクノロジーを持っている。
いろんな方面から同じような話を聞きました。

トモダチ作戦というのは3.11直後、あまりにタイミング良く空母ロナルド・レーガンが近海にいたことから
米軍の自作自演では?と言われていますが、
以上の話から米軍は本当に察知して助けに来たという可能性もあります。

10月~11月

米艦隊が横須賀に集まるのは何かあるのでは?

ガクガクブルブル

き、金玉がぁぁ。
という訳で。

皆さん気を付けましょう。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう