鉄拳 浅田真央さんの漫画 SLIDE

スポンサードリンク

さて、先日フィギュアスケートの浅田真央さんが引退しましたね。
これは、鉄拳さんの作ったパラパラ漫画です。

鉄拳さんが浅田真央さんのソチ五輪の演技に感銘を受けてつくったとか。
公開たった2日で再生回数100万回を超えたようです。

いや、鉄拳さんが感動するのも分かる。
以下がそのソチ五輪の時の動画です。
ワタスは演技後、本人が泣いてるところで見てウルウル来てしまいますた。

この動画に並んだコメント。

・8つのジャンプに果敢に挑む姿と気迫には凄く圧倒されたけど、ラフマニノフのピアノに合わせた最後のステップには本当に鳥肌が立ちました!!自分にとってスケート史上、今までで一番忘れられない記憶に残る素晴らしい演技でした!!
観ていた者に与えた感動は、金メダル以上!!

・今見ても涙が出てしまう・・・真央ちゃん世界選手権頑張って♪ 

・最初のイントロでもう泣けて、最後のトリプルループで泣いて、最後のステップで泣いてしまう。。

・リアルタイムで見た感動を今でも覚えています。朝からわんわん泣きました。ほんとうに今見ても泣きます。真央ちゃんのスケートには、真央ちゃんの人生が見える…感動をありがとう。真央ちゃんがどんな道を選ぶとしても、ずっとずっと応援しています。

・いつ見ても心が震えます。浅田真央選手は、奥ゆかしい人柄と強靭な精神力を持つ最高のスケーターです。

・これはガチで感動して泣いた

・あの瞬間皆のこころは真央ちゃんとともにあった 今見ても泣けてくるT_T

・本当に綺麗。魅了される。 浄化される気がする。

・この演技はすごかった。人間の尊さをみた

・いつ見ても心が震えます。浅田真央選手は、奥ゆかしい人柄と強靭な精神力を持つ最高のスケーターです。

良くスポーツに感動する時はありますが。
いわゆる選手が神がかって見える時がありますよね。

この演技もそうです。
ワタスが最近見たのはリオ五輪のバトミントン女子決勝でした。
リードされてて絶対絶命の時、怒涛の5ポイント連続奪取で逆転優勝
あれは神がかってました。

なぜ人は選手のプレーに感動を覚えるのでしょうか。

その裏にはずーっと積みかねてきた努力がかいま見えるからですよね。
数々の失敗や挫折、その積み重ねを短い本番で出しきれるのか。

魂が震えるというコメントが載ってますが。

震える=共鳴 ですよね。

昨日、人工知能が驚異的に発達してると書いたのですが、でも、安心して良いのは、
いくら人工知能野郎が発達しても人工知能は感動できませんからね。人に共感できない。

それだけは人にだけに与えられた特権です。

人によっては呼び方は違うけど
感動とか。ワクワクとか。

感動=現実を作り出す力

ですよね。

不思議なことに、強く共鳴した時に、現実が作り出される。

なぜヒットする歌とそうでない曲があるのか。
なぜずーっと見ていたい絵画があるのか。
なぜ美しさの前に人はひざまずくのか。
なぜ惹かれてしまう人がいるのか。

それが奇跡を呼ぶ力です。

効率だけ考えると他人なんか助けないし、過酷なスポーツにチャレンジしないし、山にも上らない。恋もしない。

人は感動すらから一見するとバカな行動をしてしまう。
でもバカなところが最大の力です。

人工知能がいくら発達しようと何千年経っても越えられない壁が、人の感動する心。

だから安心しても良い。

機械には宇宙の法則は使えない。
人工知能=学の神は、出来上がった現実をうまく分析するだけで現実自体を作る力はないのです。

本物の神には逆立ちしても勝てない。

そう思うと、この世界はうまくできてるなぁと思いますた。

本当にありがとうございますた。


※直近イベント:高田宏臣氏 自然農&里山再生技術ワークショップ9/16(土),9/17(日)

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう