来た〜 新BRICS紙幣のデザイン登場!

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、今日は注目の912(海外時間911)ですが。

ワタスが騒ぐと、起きない法則。

人々の集合意識が地震を意識すると起きないのです。

これをワタスはトカナントカの法則と呼んでます。

トカナントカの法則の方が、トカラの法則より強力なのです。

皆様ご協力ありがとうございますた。
とかなんとか。

さて、今日は海外サイトに載ってたやつを貼っときます。

おほぉ。

これは。。

BRICS紙幣の新デザインだそうですた。
100BRICS紙幣登場!

参加国の国旗が中央に配置されてますね。

うーん。
これを見ると大きな目のようなデザインにも見えなくもないんですが。

裏は、参加国の文字が描かれてますた。

以下では、ロシアで印刷されたと載ってますたね。

ロシア大使 これはBRICSの通貨だ

ロシアの外交官がマハシュ・サイード・アル・ハメリUAE大使と会談した際、重要な出来事があった。

南アフリカ共和国のイリヤ・ロガチョフ・ロシア大使が、BRICS100の通貨を初めて披露したのだ。

ロシア大使は、中東のBRICS加盟を記念して、この紙幣をUAE大使に手渡した。

100BRICS紙幣はロシアで印刷されたことが強調された。

紙幣の片面にはBRICS5カ国の国旗が、裏面にはBRICSに加盟する国々のシンボルが描かれている。

BRICS単一通貨がいつリリースされるかはまだ正確にはわかっていないが、どの報道を見ても、それはごく近いうちに実現することが示されている。

エコノミストによれば、BRICS単一通貨の導入は、世界貿易におけるドルの役割を著しく弱めることになるという。

イランからの報告

駐南アフリカ・ロシア大使がプレトリアのUAE大使にBRICS100銀行券を贈呈したと、イランの通信社IRNAが報じた。

イランの通信社IRNAは、この紙幣は火曜日の午後、南アフリカのUAE大使館で行われた式典で展示されたと伝えた。

紙幣には「BRICS新開発銀行」と記されており、同組織の加盟国と加盟予定国が記載されている。

おほぉ。

これがいよいよ印刷され、広まっていくのでしょうか。
これで、もう米ドルはジ・エンド。

そもそも、米ドルは現物(原油)の裏付けがあったから価値があった。

これは先月のNHKさんの報道です。

中国、ロシア、インド、ブラジルそして南アフリカの新興5か国でつくるBRICSの首脳会議は、南アフリカの最大都市ヨハネスブルクで開かれていて、23日には首脳らによる全体会合が行われました。

この結果について、加盟国の首脳らが24日、共同記者会見を開き、議長国、南アフリカのラマポーザ大統領が

来年1月1日から、アルゼンチン、エジプト、エチオピア、イラン、サウジアラビア、UAE=アラブ首長国連邦を新たに正式な加盟国として招待することが決まった」と発表しました。

サウジアラビア、アラブ首長国連邦、イランがBRICSに加盟。

これは大きい。

あんた。これって全部石油輸出の代表的国ですよ。

合わせると世界の石油生産の80%超えますよ。

それが米ドルを使わずBRICS通貨で取引なんかしたら。。

もうこれは米ドル紙屑化決定!

長かった。。。
ワタスが言い始めてはや10数年。

米ドルはインチキ通貨なんですよ。
バカすか刷りまくって世界中の富を吸い上げてますよ。

日本人が一生懸命働いて価値を上げたのに、
その価値が日本円と米ドルを交換した途端に米ドルに移っちゃうんですよ。

例えば、研究開発を一生懸命した会社の株と、
ただ、株券を発行しただけの詐欺会社の株を交換したらどうなるでしょう。

詐欺会社がその会社の研究結果を奪えてしまいますよね。

単なる紙切れに、日本人の労働価値が吸い取られてるんですよ。

そうずっと言ってきた訳ですが。

それが、来年1月1日からいよいよ紙屑化決定。

つまり、2024年。
日本円も含め、ユーロも、その他、既存通貨の価値が根本から変わってしまう年ということです。

だから日本も新円切替するのか。

あーなるほど。
それと同時にデノミやるんだわ。

ひじょーに分かりやすい。

これは、ずっと前から計画されてたんですね。

本当にありがとうございますた。

イベント情報:
祝!DENBA代理店になりました

講座情報:
6/25 新黄金の占星術スタート  初心者歓迎!

ショップ情報:
在庫補充しました 黄金村の苗!

能登半島地震:
地球守活動募金先

ショップ情報:
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7,000円

メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

関西黄金村 隊員連絡網はこちら
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう