ワクチン接種者がネットにつながる事実が世界中で確認された

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、コロナとかワクチンとか。
もうバカバカしくなって最近は書かないんですが。

ったく、まだやってんのか。

さいた~さいた~
懲りずにまた過去最多キャンペーン。

そんな中。

ツィッターでは、

#ワクチン薬害
#ワクチン後遺症

がトレンドに上がってきますね。

羊のようにおとなしい日本人もやっと気づき始めたのか。

まぁ、なにを今更。

後は野となれ山となれ。

薬害などと騒いだところで、今後の経済崩壊、戦争等。
グレートリセットでうやむやになるだけです。

ところで、今年の年初に出したワタスの新刊。

ここでは、ワクチン接種者からアドレスが検出されてしまう。

ワクチン接種者はネットにつながってしまう。

ブルートゥース対応のイヤホンとかスピーカーのように人間ITデバイスになってしまうと書いたのですが。

ワタスは以前はこれはさすがにないかな~
と思ってますた。

だって、ブルートゥース対応のスピーカーでも、
電源入ってなきゃアドレス検出できないですよね。

こういうやつ。


人体にマイクロチップ埋め込んだとして、ずっと電波出してられるんか?
電源切れるだろ~

と思ってたら。

なんと、人体内で回路を作ってた。

それで、人体の熱や動きで発電し、アドレスを生成してアンテナで飛ばしてた。

注射時は、液体金属状態なので、人体に容易に入っていく。

で、体内で乾いたら、
ルーターとかアンテナとかCPU等の部品が浮き出て来て
それがつながり人体内で極小の電子回路になる仕組みになってた。

大きさとしては、マイクロサイズ。

1メートルの1000分の1が、1ミリですよね。
で、1ミリのまた1000分の1が1マイクロ。

もうめちゃくちゃ小さいマイクロ部品が浮き出て来て、それが電子回路を形成する仕組みだった。

どんだけ~

この事実は光学顕微鏡で見てやっと分かった。
と書いたのですが。

やっぱりな~
その事実が、世界中で確認されつつあるという記事ですた。

重要なので、これ張っときます。

ナカムラクリニックさんのサイトからです。

コロナワクチンとナノルーター

・・

コロナワクチンには電磁波を発するような何らかの物質が入っている、ということは去年から多くの研究者が指摘していました。

たとえば、スパインのデルガド博士の研究。

「検証したすべてのコロナワクチン(P社、M社、AZ社、J社)からMACアドレスを発信するナノルーターが発見された」

この研究に刺激されて、ニュージーランドの研究者がコロナワクチンを調べてみたところ、確かに同様の物質が見つかった。

さらに、カナダの研究者も同様の発見をした。

 

そう、あのワクチンを打ったということは、体内に電磁波を発散する物質を注入したということです。

だから、接種部位に探知機をかざせば反応する。

空港で入国審査にあたる係官にとっては、もはや常識に属する事柄だろう。

だから、本来であればワクチンパスポートなんていう形式ばった書面は必ずしも要らない。

接種部位に探知機をかざせばいい。

その反応の有無で、少なくとも接種者かどうかの判断ぐらいは可能だから。
・・

ネット上には、ワクチン打つの嫌で、証明証だけ買って空港に入ろうとした人が
打ってないですよね?

と止められたという話がいっぱい載ってますが。

やはりMACアドレスを検出して、打ったか打ってないかスキャンしてるのでしょう。

他に、高齢者で絶対スマホなど持ってなさそうな人から
なぜかアドレスが検出されるとか。

ネットで検証してる人も結構います。

ワタスは最初はそんなバカな~と思ってたのですが。

これだけ世界の研究者が言うからには事実の可能性が高いと思いますた。

本当にありがとうございますた。


イベントに参加して黄金村の隊員になろう!

直近イベント:
・9月11日(日)土中環境ブートキャンプ in 八ヶ岳!


↓このブログの新刊!


目指せYoutber:
ゴールデンタマちゃんねるスタート

6/22 久しぶりに動画アップしますた。今こそ地方コミュニティが大事だという話


ショップ情報:
・あの高田さんの新刊発売開始!よくわかる土中環境イラスト&写真でめっちゃ分かりやすい
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7000円
メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう