Don’t think Seeeeed! 感じるには?

スポンサードリンク

さて、今週末6/8-9のお田植え会。
伝説のお米イセヒカリを植えるお田植え会ですが。⇒詳細はこちら


結構人が集まったようです。
(人数がもう一杯で、これ以上増えると収拾がつかなくなるので、今回は募集終了です)

これは、参加者様だけにプレゼントするTシャツ!
Don’t think Seeeeeed!
Tシャツの原稿です。吉田さん(ゆぽんさん)が作ってくれます。

389218_465404046877532_405253015_n.jpg

さて、これは、その場面となったブルースリーさんの有名なシーンです。

Don’t think. FEEL!
It is like a finger pointing away to the moon.

考えるな、感じるんだ!それは月を指さすようなものだ。

ワタスの大好きな場面です。

ワタスは、お米にも考えるな味わうんだ!とラベルを張ってます。
サインもDon’t think eeeeeat!
などと書いたものもあります。

ワタスはなぜこのように事あるごとに考えるな感じるんだ!と叫ぶのでしょうか。

大のブルースリーファンだから?

それとも、
感じろ!この野郎!!ロウソクを滴らせてムチでぶん殴るドSだからでしょうか?

いいえ。
そんなことはめっそうもありません。
ワタスはどちらかというとイじられると喜んでしまうMの方です。
お間違いのないように。

考えるな感じるんだ!と叫ぶのは

それが真理だから。
宇宙の法則だから。

自分が考えてしまう時を振り返ってみて下さい。

自分と他人を比較したり、あれこれ悩んで
あーでもない。こーでもない。
将来どっちにしようか、こっちにしようか。
将来どうなるんだろう。

大抵の場合、考えているのは、不安になってる時ですよね。
人は不安を感じると考えてしまうものです。
身構える。
そして、あれこれ妄想が頭の中に湧いてきてしまうのです。

日月神示 月光の巻 第56帖
そなたは何時もあれもよいらしい、これもよいようだと迷って、迷ひの世界をうみ出し、自分で自分を苦しめて、気の毒よなあ。これと一応信じたらまかせきれよ。梶をはなして鳴門の渦の中にまかせきれよ。まかせきるとひらけてくるのぢゃ。悟れたようでゐて、そなたが悟り切れんのはまかせきらんからぞ。

損もよいぞ。病気もよいぞ。怪我もよいぞ。それによってめぐり取っていただくのぞ。
めぐりなくなれば日本晴れぞ。
(ひふみ神示 第二十四巻 黄金の巻 第83帖)

この道に入ると損をしたり、病気になったり、怪我をすることがよくあるなれど、それは大難を小難にし、又めぐりが一時に出て来て、その借銭済しをさせられてゐるのぢゃ。
借りたものは返さねばならん道理ぢゃ。
(ひふみ神示 補巻 月光の巻 第44帖)

考えるとは。
私は守られてない。安全でない。
そういう不安感から発せられるものです。
で、どうにかしようとして、あれこれ考えてしまう。

将来何がやってきても
これはワタスのためにやって来たことなんだ。
感謝する。ありがとうございます。

何が来ても、大丈夫。
怖くもなんともない。

最初は不安でもまかせきってみる。

天がワタスを悪いようにする訳ない。
安心してリラックスする。

不安になる=考える
安心する=感じる

ですよね。

本当は、あれこれ考える方が実はうまくいかなくなる。
安心してまかせきってると、なぜかうまく行く。

不思議なものです。
潜在意識が連れていってくれる。

当日は安曇野の大自然に包まれながら。
まかせ切ってSeeeeeed!!しましょう。

944300_464515633633040_894682282_n.jpg

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう