人間はバカになった 裸族になろう

スポンサードリンク

あ~
あぢいよ~

9月になったのになんたる暑さ。

以下、インド人の発言が凄い数シェアをされてるようですた。

インド人もバテる日本の暑さ。

そんな中、

ヒャッハー!
裸族いいね!

瀬戸内海にこんな島があったのか。

今日はこんな記事を読みますた。

TOCANA  奇習! 昭和初期まで存在した「裸族」の実態=瀬戸内地方

先頃、人気バラエティ番組で、沖縄県・西表島の北にある外離島で全裸生活を送る高齢の男性が取り上げられ、注目を集めた。

しかし、昭和初期頃までは、その程度の差こそあれども、このような生活を送る人々は日本各地に存在していたという。

現在、島根県の山間の村で暮らす元漁師・野村忠五郎さん(94)は、かつて山を隔てた反対側にある瀬戸内地方で、そうした“裸族”を目撃した経験のある貴重な生き証人だ。

「もう80年近く前のことだけども、若い頃ね、ちょうどこの山の裏の方の海に出てさ、漁師の真似事をしていた時期があってね。そりゃあ当時はね、楽しい時期だったよ、おおらかでさ」

野村さんが中学を出た昭和12年頃の日本は、やがて訪れる太平洋戦争との間、いわばつかの間の小春日和のような、そんな時代であった。

後に世界で初めて原子爆弾を落とされる国になるとは夢想だにしなかった当時の国民の多くは、第一期世界大戦での勝利から、この国のさらなる発展と躍進を信じて疑わず、「実ににぎやかな時代だった」(野村さん)のだという。

そうした時代の中、野村少年は貧しい実家の助けになればと山を降り、漁師の見習いとなった。

「漁師って言ったってね、大きな船じゃないんだ。こーんな小さな船でさ、おやじさんと沖へ出て、昼前にはだいたい仕事が終わって戻ってくる。

おかみさんがこさえてくれる飯が本当に旨くてねえ…。

本当、いい時代だったよ」

野村さんが漁師見習いとして奉公に出た先は、彼の遠い親戚筋にあたる中年漁師夫妻の家だった。

しかし当時としては珍しく、いびられたり、過酷な作業を押し付けられることもなく、子宝に恵まれなかった彼らは、野村さんを実の子のように大切にしてくれたという。

彼らへの感謝は、何十年もの歳月が流れた今も、野村さんの心に深く刻まれているようだ。

そんな見習い漁師としての日々がしばらく続いた頃、彼が漁師とともに沖へ出ると、遠く沖の方に点在する瀬戸内の島々の中のひとつに、信じられないものが蠢いていることに気づく。

「いやね、信じられない話だと思うけども、島のさ、浜にね、すっ裸の男や女が何人もいるのが見えたのよ。

いやあ、あれは驚いたね。

でもさ、俺もそういう年頃だろ? なんかびっくりしちゃってね。

口をポッカリと馬鹿みたいに空けたままで、おやじさんの袖を引っ張ったものだよ」

あまりに信じられぬその光景に、思わず言葉を失ってしまったという野村さんは、網を手繰る漁師にそのことを知らせ、その正体を知ろうとしたという。

しかし、彼は遠方の島の浜辺で交歓に耽るその裸の男女たちを一瞥したかと思えば、一瞬苦笑し、「お前はまだ知らなくていい」と野村さんの坊主頭をポンと叩いただけだった。

「これはね、後から知ったことだったんだけども、あのあたりの島にはね、もともと裸で暮らすもんがおってね、なんていうんだろうな、野生の動物というか、未開の部族みたいな暮らしをしとるもんがおったっていう話で。

そういう人らはね、裸で生活しとるし、夫婦とか恋人っていう関係もないもんだから、ええなって思うと、すぐに交わってしまうっていう話だったんさ。

ああいう人らはどこへ行ってしまったんかねえ」

海外の話ならばいざ知らず、この日本で、たった数十年前まで、このような“裸族”的な暮らしをしていた人々がいたというだけでも驚きだ。

だが、それが事実上の乱交関係で結ばれているコミュニティともなれば、その驚きもひとしおだ。

「まあ、詳しいことはいまだにわからないけれども、いい時代だったんだよ」

野村さんがその少年時代に目撃したという、牧歌的な暮らしぶりをしていた人々も、やがて訪れることとなる戦火や、その後の復興期、さらには高度経済成長期の中で、次第にその場所を奪われていくこととなった。

当時、“裸族”として暮らしていた人々のうち、どの程度が現在も存命なのかは知る由もない。

日本地図が細かく埋め尽くされてしまった今、少なくとも彼らにとっての安住の地は、おそらく、もう、ない。

いや本当。

何がマスク警察だ。
バカなの?

テクノロジーは発達しほぼ全員がスマホを持って情報を得るようになった。
物はあふれ。
早くて便利。
昔とは比べ物にならない生活をしてる。

でも、日本人は不幸になった。

昔のおおらかさは消えかえって住みにくくなっている。

昔の裸族たちは現代人を見て笑ってることでしょう。

あそこにマスク族がいるよ。
馬鹿な奴らだべ。
お互いに取り締まり合ってちっとも楽しく暮らしてねぇべ。

正義だのなんだの言って、この暑い中、苦しそうに生きてるべ。

ほとんどの現代人はキチガイになってしまった。

進歩でなく退化。

いつ裸族の時代の幸福感を取り戻せる日が来るのでしょうか。

本当にありがとうございますた。


目指せYoutber:
祝!玉ちゃんねるスタート

メルマガ始めました:
2020/08/31 安部首相辞任の背景

直近イベント:
・市川ジャンさん自然農オンライン!9/10(木)
・占星術で未来を読む 2020年ホロスコープ国際情勢分析 9月11日(金)10月に起きる事

ショップ情報:
国産精麻 1300円

↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう