最近こういう記事が多い 温厚だった妻、陰謀論の動画にはまり まるで別人に

スポンサードリンク

さて、それにしても最近こんな記事多すぎる。。

どうも支配者層は、陰謀論、デマで押し切るつもりのようです。

ネットで洗脳が解けて来たら困りますもんね。
こういうカウンター記事で対抗し始めたのでしょう。

いやはや。
我々のせいで家庭をぶっ壊されたんだそうです。

これはこれは、大変申し訳ありません。

ちょっと読んで激しく笑ってしまいますた。

温厚だった妻、陰謀論の動画にはまり「まるで別人に」…[虚実のはざま]第4部 深まる断絶

「妻はまるで別人になってしまった。一緒に住んでいても、違う世界に行ってしまったように感じる」

西日本に住む会社員の男性が悲痛な声で語る。

昨年まで、妻や娘とよく遊びに来た公園を訪れた男性。「今はどう向き合えばいいのかわからない」と話す

専業主婦の妻は温厚な性格だった。アレルギー体質の男性を気遣い、妻は手間をかけて食材を選び、食事を用意した。

新型コロナの感染拡大初期は毎朝、「怖いから気をつけて」とマスクを手渡してくれた。

男性が異変に気付いたのは昨年夏頃。

妻はマスクを着けなくなり、とがめられると激高した。「コロナなんて全部ウソなのよ」

ユーチューブで目にした陰謀論の動画にはまり、毎日、似た内容を見ているうちに影響を受けたためだった。

男性は今年に入り、コロナやワクチンに関する公的機関の見解をまとめた資料を作った。

接種するかどうかを、正確な情報を基に話し合おうと思ったからだ。

だが、豹変(ひょうへん)してしまった妻は「闇の政府にワクチンでコントロールされる」「国やメディアが真実を隠している」と泣いて反発し、平行線だった。

夏に接種券が届くと、小学生の娘が男性に言った。「パパ、打つのは絶対やめて」

妻は、接種事業の中止を国に求めるグループに入り、娘も参加させていた。

夫婦の会話はなくなり、男性は仕事後、深夜までネットカフェで過ごすことが増えた。

何度も離婚を考えたが、娘の将来を思うと踏み切れない。

ユーチューブでデマを発信する人物の目的は、金もうけだと思っている。

「家庭をめちゃくちゃにされた。許せるはずがない」。男性は拳を握りしめた。

どう接すれば
<陰謀論に振り回される親を見るのが悲しい><信じているものが違いすぎて全く話し合えない>

SNS上では最近、同じような境遇に置かれ、困惑する人の投稿が相次いでいる。

身近な人はどう接すればいいのか。

欧米ではネットの陰謀論による家族の断絶が、すでに社会問題化している。当事者が情報交換する英文サイトには18万人以上が登録する。メディアでは心理学の知見を基にした対処法が紹介されている。

・・略・・

「どうすれば元の夫に戻ってくれるのか。何度考えても答えが出ず、しんどい」

8月のある夜、近況を打ち明けたのは東日本に住む40代の女性だった。

自営業の夫は数か月前から、「ワクチンを打ったらいけない」と書いたビラを近隣住民に配り始めた。

夫の母親が接種したと知ると興奮し、母親に「俺に近づくな」と叫びながら家具を投げつけたという。

夫は昨年まで地域活動に熱心で、地元で信頼されていた。子どもの行事があれば、応援に駆けつける父親だった。

涙声で語る女性。他の参加者はパソコンの画面越しに耳を傾け、何度もうなずく。

そして自身の体験を交えて話す。

「私も同じ。一人で抱え込まないで」「疲れたら少し距離を置いてもいいと思う」

この日の会は約3時間。解決の手がかりは簡単には見つからない。それでも女性は「少しだけ心が軽くなった」と語った。

うーん。
目覚めた人とシープルとは完全に住む世界が別れ始め一緒になれない。

これも酷い記事ですね。

ぶひゃは!愉快犯!
我々は愉快犯だったようです。

ナゼ?頭のいい人も信じてしまうコロナやワクチンめぐる「陰謀論」 発信元は専門知識ある愉快犯

・・

電気通信大の石垣陽特任准教授(情報工学)と、同大の横川慎二教授(信頼性工学)らの研究チームが7月下旬、1500人を対象に実施したオンラインアンケートでは、新型コロナやワクチンに関する6つの陰謀論や、真偽が未確定の情報について聞いたところ、493人(32・9%)、各設問平均で7・4%の人が「正しいと思う」と答えたという。

「新型コロナのパンデミックは実は存在せず幻想である」は67人(4・5%)、

「ワクチン接種の目的は巨大利権の確保であり、本来は必要ない」が92人(6・1%)、

「新型コロナ対策の真の目的は人口削減または監視社会である」が95人(6・3%)、

「新型コロナの蔓延(まんえん)には、大富豪や世界的財閥などが関与している」が87人(5・8%)、

「コロナワクチンにはマイクロチップが入っている」が27人(1・8%)、

「新型コロナウイルスは某国が人為的につくった生物兵器が流出したものである」は297人(19・8%)だった。

職業別では会社員・公務員や無職・定年退職者、アルバイト・パート、主婦・主夫、自営業、役員、士業、医療・福祉関係者、学生などさまざま。年齢別でも20代から80代と幅広かった。

「最近はワクチンに関する陰謀論が目立っており、接種率向上の阻害要因になる」と石垣氏は危惧する。調査の過程では、ワクチンに放射性同位体や劇薬が含まれるとの主張や、単なる水を難解な専門用語風にして危険な物質のようにみせる例もあったという。

石垣氏は「発信元はごく一部の専門知識のある人の愉快犯と考えられる。医療従事者や公務員など知的な人や若い人も信じやすく、善意で情報を拡散する傾向にある」と分析する。

陰謀論から抜け出す糸口として石垣氏は「ネットで反対の意見がないか検索してみることが重要だ。

友人や家族から、考えが偏りすぎだと指摘されて陰謀論を捨てた例もあるので、周囲に相談するのも一手だ」と提言した。

これも。

いや~
こういう手で来ますたか。学歴で貶める手法。

コロナワクチンに対する考え方と学歴には関連性がみられた、高卒・中卒の人は絶対に接種を受けないという割合が高い

拒否する人が最も少なかったのは、テクノロジー関連の職業に就く人(12%)で、医療関係者がそれに続いている(17%)。
一方、接種を完了した人が最も多かったのは、金融サービスに従事する人だった(71%)。

・20%
FOXニュース視聴者の割合:モーニング・コンサルトによれば、接種を拒否する人のうち、最も多かったのは、「毎月1回以上FOXニュースの番組を見る」という人だった。
一方、MSNBCを見ている人は接種率が最も高く(73%)、受けないという人は10%だった。

・22%
高卒・中卒の人の割合:モーニング・コンサルトの調査では、ワクチンに対する考え方と学歴には関連性がみられたという。

絶対に接種を受けないという人は、大卒者の10%、修士号取得者の7%だった(すでに接種を完了した人の割合は、それぞれ78%、83%)。

「接種を受けない」理由は?

拒否する理由はさまざまだがが、特に多くの人(75%)が挙げた理由は、新型コロナウイルス感染症とそのワクチンのいずれに対しても、「懐疑的である」ということだ。

カイザー財団の調査によると、このように答えた人のうち90%が、感染の不安を感じておらず、ワクチンに効果があるとも思っていないという。

これもすごい記事ですね。

デマの大元を探るとたった12人から派生していて、目的も金儲けだったとか。

誰が、何のために「デマ」を拡散させるのか?

「デマの65%は12人から派生している」

記者会見でこう指摘したのは、ホワイトハウスのサキ報道官です。
ことし3月までの1か月余りの間にSNS上に出回った新型コロナウイルスのワクチンに関するデマの65%は、
わずか12人に派生するアカウントから発信されていたというのです。

いったいどういうことなのか?この12人はどういう人たちなのか?取材しました。
(ワシントン支局記者 辻浩平 ロサンゼルス支局記者 山田奈々)

“彼らの目的はマネーだ ”39億円超の売り上げ?

いったい彼らはなんのために誤った情報を発信し続けているのか?
その疑問を、報告書をまとめたCCDHのイムラム・アフマド代表に聞いてみました。

アフマド代表によると、12人は新型コロナウイルスの存在やワクチンを否定する情報を積極的に発信することで、多くのフォロワーを集めていて、
そうした人たちを対象に、セミナーを開いたり、みずからが運営するウェブサイトでサプリメント、本、健康情報などの販売をしたりしているといいます。

CCDHが発表した別の報告書では、12人がそれぞれ運営するウェブサイトでの物品の販売、“健康情報”にからむビジネスによる年間の売り上げは
合わせて3580万ドル、日本円で39億円余りにのぼるというのです。

実際、報告書の12人のリストのトップに挙げられ、SNSで400万人以上のフォロワーを持つ医師のジョセフ・メルコーラ氏は、ウェブサイトで健康グッズや栄養補助食品などを販売していました。

まぁ、しかし。

普通に冷静に数字を見れば分かってしまうのに。

・コロナで実際に死亡した人の数
・若者の死亡者数
・そもそもの死亡率

こんなやつ

・ワクチン接種後の死亡者数
・イスラエル、シンガポールでの感染者数と死者数

こっちは全然報道しないで、デマだ~陰謀論だ~

とにかくワクチン打て!

ってあんた。普通に冷静な人なら何かがおかしいと気づいてしまうでしょう。

我々は真実。
ただ真実を追求してるだけ。

まぁ、これから厳しく辛い時期が続くかもしれませんが
こういう記事を読んで笑って過ごしましょう。

本当にありがとうございますた。


直近イベント:
・9/11(土)山梨清里ハイキング&キャンプ

メルマガ始めました:
2021/5/20 金一族、北朝鮮の真実 そして統一朝鮮国家の建設計画

目指せYoutber:
祝!玉ちゃんねるスタート

ショップ情報:
国産精麻 1300円

↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう